【沖縄旅行】2015年度版 ふらっと久米島ひとり旅(3)

スポンサードリンク

女性のためのパワースポット!ミーフガーに行ってきました

5回シリーズですよ^^ (1) (2) (3) (4) (5)

2015年5/23~5/24の1泊久米島ひとり旅は、
土砂降りも、小雨も、曇りも晴れも、全部経験できました。
なかなか、濃かったな。

まあ、雨が降ったら、雨の旅を楽しめばいいだけなので、
ぜんぜん残念でもなかったですよ。

さて、五枝の松まで景色を楽しみながら歩いたあと、次の目的地へ。

前回のレポ記事は、こちら↓からどうぞ^^

最初は次の目的地へも歩いていこうと思っていたんですが、
ホテルのフロントの人や久米島出身の友達に絶対無理!と言われ、
タクシーで移動することにしました。

こちらは、目的地に行く途中に通った具志川城址です。

久米島の具志川城址

スポンサードリンク

タクシーの運転手さんがとてもいい方で、具志川城の成り立ちや
久米島のお盆の風習、琉球王朝時代は貿易で栄えていたことが
わかるエピソードなどをわかりやすくお話してくださいましたよ。

さて、今回の久米島旅行で、一番楽しみにしていた場所に着きました。

久米島のミーフガー2

女性のためのパワースポット、ミーフガー(女岩)です。
ちょっと見えづらいけど、左側に人が立っているから、
どれくらい大きいかわかるかな?

この穴の入口には小さな拝所があり、そこで祈ると
子供を授かるといわれていて、訪れる人が多いです。

ワタシのお友達にも、ここを訪れた直後に
子供ができた人がいますよ!

島の南側にあるガラサー山には男岩があり、ミーフガーと対になっています。

タクシーの運転手さんに駐車場で待っていてもらって、
ワタシもお参りしてきましょう。

久米島のミーフガー3

足元は、この通りデコボコの岩です。ヒールやサンダルだと
危ないので、スニーカー推奨ですよ。

ワタシはコレを履いていたので、楽勝でした^^

ショートブーツ

雨がやんでいて、地面がぬかるんでいなかったのも幸いでした。

穴に近づくと、ますます歩きにくくなってきます。

久米島のミーフガー7

久米島のミーフガー5

スポンサードリンク

真下から見ると、やっぱり大きいですね。

久米島のミーフガー6

ミーフガーの向こうは、海。今は干潮です。

久米島のミーフガー8

夏至の日には、この穴から朝日が昇ってくると、
タクシーの運転手さんが教えてくださいましたよ。

穴がゆっくりと光に満たされて、生命を感じさせる眺めなのだとか。

その景色を見ると、やっぱり人間の考えの及ばない神様の力があって、
祈ることには意味があると思えるのだそうです。

拝所はとっても小さくて、見落としそうでした。

久米島のミーフガー9

拝所のそばに咲いていた、白い小さなかわいい花。

ミーフガーの場所はこちら。

運転手さんはお仕事柄、ミーフガーへ子授け祈願に来る人や、
祈願後に子供に恵まれたお礼参りに来る人をよく乗せるのだそうです。

あなたも大丈夫!とお言葉をいただきましたw

ええと、それ以前に、独身なんです・・・。

スポンサードリンク

このあと、ミーフガーと対になっている
男岩(ガラサー山)へ案内していただきましたよ。

というか、ホテルのそばなので、そこで下ろしていただいたのです。

久米島のガラサー岩

ここへは歩いてはいけないので、岸から眺めるだけ。

振り返ると、この日泊まるホテルが見えました。

久米島ホテル外観2

時間は午後6時過ぎ。
止んでいた雨がまた降ってきそうだったから、いったんホテルに戻りました。

部屋に戻ったとたんに、土砂降りになりましたよ。

9時ごろまで部屋でのんびりして、友達おすすめの居酒屋、松乃屋
遅めの夕ごはんを食べに行ってきました。

旅の出会いにもおいしいごはんにも恵まれて、やたら楽しい久米島半日観光でしたよ。

ミーフガーのパワーをもらって、雨音を聞きながら、おやすみなさい・・・。

続きは、こちら↓でどうぞ!

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »