【久米島 松乃屋】港近くの安ウマ居酒屋!ウマい餃子でおなかいっぱい!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

久米島の夜を居酒屋で

1泊だけだった久米島の旅。

唯一の夜は、友達とタクシーの運転手さんから
教えてもらった居酒屋でごはんです^^

ホテルから徒歩3分、じんじんロードから
ちょっと山側に入ったとこにある、
松乃屋へ行ってきましたよ。

松乃屋外観1

友達情報では、餃子の種類がいろいろあって、
中でも特にもずく餃子
車海老餃子がおすすめらしいです。
もずくも車海老も、久米島の名産だもんね!

スポンサードリンク

入口でもアピールしてました。

松乃屋外観2

では、さっそく中へ入ってみましょう。

松乃屋外観3

お店の中は、こんな感じです。
雨が降ってるからか、土曜の夜なのに
割と空いてますね。
いつもみたいに貸切状態じゃないけど^^;

松乃屋内観1

テーブル席を挟んで、両側に座敷があります。

かなり広いお店ですね!

松乃屋内観2

入って右手の奥の座敷では、
地元のにーせーたぁ(青年たち)が宴会してました^^

松乃屋内観3

ひとりだから、カウンターに座ることにしました。

松乃屋内観5

左手のこの暖簾の奥が、お手洗いです。

松乃屋内観4

カウンターから、左右のうしろをぱちり。

松乃屋内観6

松乃屋内観7

さて、久しぶりにビールを解禁したところで、
お通しがきましたよ。

松乃屋お通し1

マグロときゅうりのキムチ和えかな。

松乃屋お通し2

お通しと呼ぶにはボリュームたっぷりで、
お得感あります^^

マグロもきゅうりもおいしかった!

松乃屋お通し3

お通しをいただきつつ、メニューを見てみます。

一品料理の品数が多くて、迷いますね!
車エビの塩焼きor天ぷら700円と、かなり安い!
さすが、日本一の生産量を誇る名産地!

スポンサードリンク

こちらが、餃子のメニューです。

松乃屋メニュー4

餃子のラインナップは、
オリジナリティあふれてますね!
イカすみ餃子とか山羊餃子とか、
他で見たことありません。

お値段も6個で300円~500円と、かなりお手頃。
うーむ、迷う!

やはりここはまず、友達推薦のうち、
車エビ餃子500円をいただくことにします。
それからもう一品、
これも友達のおすすめの、鶏の唐揚
そして鮭おにぎりを頼みました。
お腹すいてたのよ。

お寿司も食べようと思ったのですが、
今日は天気が悪くて漁に出てないらしく、
できることはできるけど、
とれたてのネタというわけにはいかないみたいで、断念。
あの海の荒れっぷりじゃ、しょうがないですね^^;

ビールを飲みながら、お料理を待ちましょう。

車エビが丸ごと入った餃子がきました

最初にやってきたのは、鶏の唐揚600円です。

松乃屋の鶏から揚げ1

まず、でかい。びっくり。
ごろん!と丸い鶏の唐揚が、5個きました!

松乃屋の鶏から揚げ2

サーターアンダギーか!?と思いましたよ。

一口、がぶり。

松乃屋の鶏から揚げ3

衣が薄くて、とってもジューシーですよ^^

レモンをかけていただいてるとこに、
車エビ餃子500円がやってきました!

松乃屋の車エビ餃子1

焼き餃子だけど、焼き色はそれほどついてないです。
そしてこの、赤く透けてるのはもしかして、車エビか?

車エビでした!まるっと車エビが入ってましたよ。

松乃屋の車エビ餃子2

一緒に入ってる野菜は、ニラじゃないです。
なんだろう?
シャクシャクしてて、エビのぷりぷりした食感とよく合います^^

他の餃子はお酢を付けるけど、
車エビ餃子は専用のタレでいただくのだとか。

松乃屋カウンター

カウンターが、こんな状態になってました。

鮭おにぎり300円もやってきましたよ。

松乃屋の鮭おにぎり1

松乃屋の鮭おにぎり2

鶏唐揚げとおにぎりは食べきれなかったので
折詰に詰めてもらい、ホテルに持ち帰って、
翌日の朝ごはんになりました^^

その割に、もっと餃子食べたくなったワタシは、
追加でチーズ餃子300円をオーダー。

松乃屋のチーズ餃子1

ビールに合わないわけがない。

松乃屋のチーズ餃子2

ワタシはごはんを食べてるときは
あんまりお酒を飲まないので(飲むと気分が悪くなる)
ビール1杯だけでしたが、お勘定は2,200円くらいでした。

地元出身者がおすすめするだけあって、
安くてウマいお店でしたよ!

次回来るときは、
車エビの塩焼きともずく餃子食べようっと。

帰ろうとしたら、外は土砂降りでした^^;

松乃屋外観4

ホテルが近くて、ほんとによかった~!

居酒屋 松乃屋

住所沖縄県島尻郡久米島町大田567
TEL
098-985-3954
営業時間17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:日曜日

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »