【沖縄旅行】出発前に駆け込もう!那覇空港で買える沖縄みやげいろいろ(2)

スポンサードリンク

那覇_空港_おみやげ_2_17

沖縄・那覇空港で買えるおみやげのご紹介、
2回目でございます^^

前回の記事は、こちらからどうぞ。

国内線ターミナルの2Fには、
お土産屋さんが並んでいます。

地元の銘菓なら、だいたいここで
買えてしまう!ということは、前回ご紹介しました。

ワタシの大好きなシュリが買える
JALのショップを始め、空港限定のお菓子を
売っているお店もたくさんあるので、
お菓子については
旅の途中で買いそびれても大丈夫!
って感じですよ。

第2回の今回は、よく知られてる
お菓子以外の、
空港で買える沖縄の味をご紹介します。

2016年9月の情報です。

沖縄B級グルメの食材をゲット!

那覇空港2階のおみやげ屋さんエリアは、
まるで牧志の市場を歩いてるような
楽しい場所です。平和通り的な。

あっ、アレとコレで、あの料理ができる!って
イメージしながらおみやげを選ぶことができますよ。

ポークランチョンミート(スパム)って、
本州ではあんまり一般的な食材じゃないんですよね。
那覇_空港_おみやげ_2_1

スポンサードリンク

小学生2年生だったワタシの
フライパンデビューは、このポークを
焼くことでした。
ちなみに我が家は、チューリップ派。

揚げるの?ってくらい、たっぷりの
油でポークをカリカリに焼いて、
ケチャップをかけるのが一般的な食べ方。
本州のベーコン感覚です。

分厚く切ったポークを2枚焼いて、
決して厚焼き卵ではない、
くるくる巻いた卵焼きを添えて、
ケチャップをどばっとかけたら、
沖縄B級グルメの王道、
ポーク卵ができあがりますよ。

BランチとかCランチとか呼ばれてる
食堂メニューには、だいたい入ってますね^^
これに、固いカツがプラスされるw
付け合わせはオーロラソースのかかった
キャベツの千切りと、マカロニサラダさ。

ポークは単体で焼く以外に、
ゴーヤー・島豆腐・もやしなんかと
炒めて、チャンプルーを作るのにもよく使います。

そのゴーヤーは、同じフロアの
JAおきなわさんのショップでゲットできます。

那覇_空港_おみやげ_2_14

ゴーヤー、ナーベラー(へちま)、
島にんじんなどの島野菜を手に入れる、
ここが最後のチャンス!

那覇_空港_おみやげ_2_15

このゴーヤーとポークを買って帰って、
もやし&しっかり水切りした豆腐と
一緒にフライパンで炒めたら、
ゴーヤーチャンプルーができます!

ナーベラー(へちま)は、
ゴーヤーと同じように炒めてもいいけど、
地元ではお味噌汁の具としても一般的。

こちらは、島ニンジン。

那覇_空港_おみやげ_2_18

すりおろした島ニンジンと卵を炒めた
「ニンジンしりしりー」を再現するための
おろしがねも、このフロアで手に入ります。

那覇_空港_おみやげ_2_19

スライサーとは呼びたくない、
別モノ感がありますね。

お約束の沖縄そば系を中心に、
レトルト食品のラインナップも充実してます。

那覇_空港_おみやげ_2_8

スポンサードリンク

やっぱりあぐーとかソーキは、人気。
いっぱいあって、どれ買うのがいいのか迷う!

那覇_空港_おみやげ_2_11

単品なら、ごはんのおかずや酒の肴に。
沖縄そばとセットになったものも、たくさんありますよ。

このレトルトカレーは、那覇空港限定発売らしい。
軟骨ソーキが入ってるんだって!

那覇_空港_おみやげ_2_13

アンダンスー(油味噌)は、
おにぎりの具として、最高!

那覇_空港_おみやげ_2_20

ワタシの好物の、もずくがいっぱい^^

那覇_空港_おみやげ_2_21

何年か前に、もずくの収穫現場を
見たことがあるのですが、
でっかいバキュームを海に突っ込んで
豪快に吸い上げてましたよ。

那覇_空港_おみやげ_2_22
酢の物やあえ物もおいしいですが、
もずくの練り込まれた素麺なんてのも
売られています。

那覇_空港_おみやげ_2_23
もずくの試食も出てました。

那覇_空港_おみやげ_2_24

味見してみておいしかったら、お肉はあんまり
好きじゃないという方へのおみやげにどうですか?

スポンサードリンク

豚は、鳴き声以外、全部食う!という
中国の食文化をまるっと取り入れてきた、
沖縄のごはん。
街にはステーキハウスがいっぱいあるけど、
家のおかずのメインは豚肉です。

那覇_空港_おみやげ_2_26

石垣牛のハンバーグを押しのけて、
あぐーロールステーキとあぐーハンバーグ。

那覇_空港_おみやげ_2_25

那覇_空港_おみやげ_2_27

そのとなりにはミミガー、
そして、あぐーソーセージですよ。

那覇_空港_おみやげ_2_28

こんなの、ビールに合わないわけがないw

こちらにも、ソーキやら豚タンやら
ミミガーが並んでますよ。
ここは、市場か!?

那覇_空港_おみやげ_2_31

日本一の漁獲量を誇る、久米島の車えびだって売ってます。
海洋深層水がはぐくんだ、島の美味ですよ!

那覇_空港_おみやげ_2_33

高級食材ですが、奮発して持ち帰って、豪快にどうぞ!

南国風味のドレッシングやふりかけも、
いろんな種類がそろってます。

那覇_空港_おみやげ_2_29

スッパイマンのふりかけがあるのは、
初めて知ったw

那覇_空港_おみやげ_2_30

いつものごはんやサラダにプラスすると、
沖縄の味になりますよ!

健康志向の人に人気の、沖縄の塩。

那覇_空港_おみやげ_2_32

せっかく沖縄料理を作るなら、
沖縄の調味料で味付けしたいじゃん!

今回は、那覇空港のおみやげ屋さんで売っている、
沖縄料理を自宅で再現できる食材を
ダイジェストでご紹介しました。

沖縄の味は、おかしだけじゃない!
紅芋だけじゃない!

街中の市場やスーパーに比べると、
そりゃーちょっとお値段は高いけど、
品揃えはばっちりですよ!
スーパーに行けなかった人も、空港で地元の食材を
選んでってくださいね。

つづきは、こちらからどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »