【那覇市 燕郷房(2)】辛い!でもウマい!本格中華の辛ウマランチをどうぞ!

スポンサードリンク

中国人も満足の中華ランチです

マズい。

いや、料理のことではなくて、
ワタシが、マズい状況です。

1週間以上、胃痛に苦しめられてましたが、
今週は完全復活しておりますよ。

そのとたん、怒涛の外食ラッシュ!

そして、この3日間で、
過去3年で一番肥った

基本的に自炊派なワタシ。
今年の8月末まで在宅してた頃は、
体重のコントロールが簡単だったのよ。
外食で体重が増えたら、
自炊メニューで落とせばいいわけだし。

引きこもると肥る人もいますが、
ワタシは逆に、
ひとりでいたら痩せるほうです。

それなのに、
再就職したとたんに、体重増加。

昨日1日で1.5㎏増という、
人生初のマズい状況です。
今、誰にも会いたくない気持ちよ。

まあ、そうは言っても
誰にも会わないわけにもいかんからね、
もちろん。

かなりヤケクソぎみですが、
今日は職場のみんなと一緒に
ちょっとリッチなランチを
楽しんできましたよ。

以前、友達と夜行った、
那覇市泉崎にある燕郷房です。

1021-2

スポンサードリンク

今年の5月以来なので、
ワタシはほんと、久しぶりの来店です。

前回の記事はこちら。

再就職した会社の中国人同僚たちが、
このお店の中華料理がおいしい!
けっこう頻繁に通っているので、
一度一緒にランチを経験したいと
思っていたのです。

今回は、6人でランチしてきました。

13時くらいに行きましたよ。

お店の雰囲気は、こんな感じ。

1021-3

2階席もありますよ。
吹き抜けの階段があって、
シャンデリアが高級感を演出してます。

1021-4

ランチの混雑はもう落ち着いていたので、
6人というけっこうな大人数ですが、
すんなり、丸テーブル席に案内してもらえました。

レジ横の階段を上って・・・、

1021-5

ピントがブレブレですが、
衝立があるので、個室感覚ですよ。

1021-6

1021-7

女子会とか模合とかにも使いやすそうな、
密な感じの空間ですね。

テーブルから階段のほうを、パチリ。

1021-11

さて、こちらがランチメニューです。

1021-8

価格帯は780円~1,080円と、
ワンコイン以下で定食が食べられる
沖縄のランチとしては、ちょっとお高め。

今日は、ちょっと奮発しよう!って
気持ちに弾みをつけないと、
なかなか来られないです、ワタシ・・・。

日替わり定食は売り切れ。
6人のうち、ワタシを含む4人が、
麻婆豆腐定食880円を選んでましたよ。

このお店の酸辣湯を前回食べて、
かなり辛かった記憶があります。
さて、麻婆豆腐はどうかな?

まず、麻婆豆腐定食にセットされてる
小鉢と漬物がやってきました。

1021-9

スポンサードリンク

小鉢は、春雨。
やさしい味です。

1021-12

漬物は甘酢じゃなく、お酢のみの味でした。

1021-13

続いて、スープ。
中国語で玉米湯、いわゆるコーンスープね。

1021-14

中国の南方でポピュラーなスープ。

1021-15

麻婆豆腐組がスープを飲んでるとこに、
別の同僚(マレーシア人)の頼んだ
自家製チャーシューのせごはん780円
やってきましたよ。

1021-16

煮玉子が、ウマそ~!
そして、ワタシの好きな空芯菜が乗っかってますよ。

一緒に行ったメンバーが頼んだメニューのうち、
ワタシ的にはこれが一番、
コスパが高かった気がします。

いろんな具が乗ってて、楽しめそうだもん。

こちらは、別の同僚(中国人)の
豚角煮青菜チャーハン880円

1021-17

豚の角煮が、ハムの細切れ扱いで
チャーハンに埋まってますよ。

すげーボリュームでした。
味付けは、オイスターソースだそうです。

そして、ワタシたちの麻婆豆腐定食880円

1021-18

スポンサードリンク

ご覧のとおり、真っ赤ですよ。

1021-1

辛い!豆腐もあんも、辛い!!

唐辛子だけの単純な辛さじゃなく、
山椒などの香辛料の辛さも混じって、
喉の奥にじんわりくる辛さです。

でもこの辛さ、癖になります。

ごはんが進む辛さじゃないっつーか、
麻婆豆腐だけばくばく食べちゃう。
そして、口の中がえらいことに。

辛いのは得意じゃない・・・
言ってたのにこれを頼んだ同僚は、
豆腐だけをすくって食べてましたが、
それでも辛い!と悶絶してましたよ。
なにやってんだw

ワタシは、辛い物好きな
マレーシア人に1/3くらい、
手伝ってもらったのですが、
彼は自分の煮玉子やチャーシューに
麻婆豆腐のあんをからめて
ソースとして味わってました。

食べながら、中国のいろんな地方の
料理の特徴を同僚たちから
教えてもらって、楽しいランチタイムでしたよ。

しかし、また食べすぎてしまった・・・。
ほんとにヤバいわ。

中国家常菜 燕郷房(ヤンキョウファン)

住所:沖縄県那覇市泉崎1-11-3
TEL:098-862-0011
営業時間:【平日】11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~23:00(L.O.22:30)
【土・日・祝】17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:なし(年中無休)

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »