【久米島 ゆき】地元の人おすすめの沖縄そば!自家製唐辛子もお試しあれ!

スポンサードリンク

久米島行くなら食べとけと言われたおそばです

2015年の5/23~5/24に、
久米島に行ってきましたよ。
というか、数時間前に
帰ってきたばかりですが^^;

フェリーで久米島に着いたのが、
13時ごろ。
ホテルでちょっと休んで、
遅めのランチを取りに町に出ました。

出発前に、
久米島出身のお友達からいただいた情報と
ホテルのフロントの人のお話を総合したら、
久米島で沖縄そば食べるんだったら
ゆきがおすすめ!
ということだったので、
お店を目指して出発です。

ワタシの泊まるホテルは港のすぐそば、
じんじんロード(新興通り商店街)の入口。
ホテルから、徒歩で10分くらいかな?

すぐに見つかりましたよ。
琉球銀行の斜め向かいにあります。

ゆき外観1

地元の人のおすすめ、お食事処 ゆきです。

スポンサードリンク

どうしても
沖縄そば(久米島そば)が食べたい、
というわけではなかったんですが、
ウマいと聞いたらいかないとね!

ちょうど、久米島で
絶対行きたかった場所へ向かう途中にあったし。
これもご縁です。

入口です。

ゆき外観2

メニューもありましたよ。

ゆきメニュー1

価格帯は、550円~900円
ソーキそばの大盛900円りが
気になりますが、中に入ってから決めよう。

お店の中は、こんな感じですよ。
こぢんまりしてます。

ゆき内観1

ゆき内観2

ひとりなので、
カウンターに座りました。

ゆき内観3

反対側(入口側)は、
こんな感じです。

ゆき内観4

目の前で、
金魚が元気よく泳いでました。

ゆき内観5

あっ、なんか発見!

ゆき内観6

超激辛なの!?

ゆき内観7

コレ、お店の奥様の手作りとのことです。
ほんとに辛いらしい。

では、コレを振りかけるために
ゆきそば(三枚肉そば)
食べることにします。

メニューはこちら。

スポンサードリンク

ゆきメニュー2

まだ船酔いが残っていたので、
無難に三枚肉そば550円をオーダーです。

もちもち、歯応えばっちりのおそばです

やってきました!

ゆきそば(三枚肉そば)550円です。

ゆきそば1

トッピングは三枚肉とかまぼこと
ネギのみの、スタンダードな沖縄そば。

では、いただきます^^

ゆきそば2

麺は、縮れ麺で普通の太さですね。
嚙むと、むちっ、こりっ、とした歯応えですよ。

見た目からもわかるように、
ラーメン派も喜ぶタイプ。
あ、ワタシこれ好きです。

浦添の東江そばに近い!

三枚肉は、お箸で簡単に裂ける柔らかさ。

ゆきそば3

ゆきそば4

色が薄いので、薄味かな?と
思ったりもしたのですが、
しっかり味が染みていました。
濃い味つけじゃないんですが、
芯まで旨みがありますよ。

スポンサードリンク

対照的に、かまぼこは薄味です。

ゆきそば5

そして、自家製の唐辛子。

これが、ほんとに辛かった!

辛さって、喉にくるタイプと
舌先にくるタイプの
2つに大別されると思ってたのですが、
この自家製唐辛子は、両方にきました。

石垣のフィファチだっけか、
アレに近いです。
風味はそれほどですが、辛さがくる^^;

用心して少しずつ足していったのですが、
ある一線を越えたらガツンときましたよ。

ということで、スープは
ちょい残してしまいましたが、
ほぼ完食いたしました。

ゆきそば完食

麺のボリュームも、
このお値段にしてはけっこう多かったです。

大盛りにしなくて、よかった・・・。

評判通り、とてもおいしいおそばでした。
地元の人のいう言葉は、
聞いとくべきだね。

このあと、いい旅ができそうな予感が
してきましたよ^^

お食事処 ゆき

住所沖縄県島尻郡久米島町鳥島298
TEL
098-985-3919
営業時間
定休日:不定休


お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »