【浦添市 東江そば】ラーメン派にもおすすめの沖縄そば

スポンサードリンク

スポンサードリンク

こだわりの縮れ麺がうますぎる沖縄そば

沖縄そばとひとくくりにしちゃうことが多いけど、
ラーメンと同じくらい、スープにも麺にも
お店ごとの個性があるんですよね、実は。

2015年3月に、久しぶりに行ったのが浦添市の東江そば(あがりえそば)

東江そば外観1

ワタシの実家から(ちょっとがんばれば)徒歩圏内なので、
実家に行く機会があると、ときどき寄ってます。

スポンサードリンク

国道58号線からちょっと入った、閑静な住宅街にあって
周囲には他に飲食店もほとんどないですよ。

東江そば外観2

この日は午後遅くに行ったんで、店内はガラガラ。

ワタシのほかには、女子高生のグループがいました。

東江そば内観1

東江そば内観2

食券を買うシステムです。

東江そば内観3

こちらがメニュー。

餃子もおいしいんだけど、今回はそばだけで。

東江そばメニュー

実はこの前の日に、軟骨ソーキを食べちゃってたので、
三枚肉そば(中)600円をチョイスです。

まだランチタイムだったので、プラス50円で
半ライスor半じゅうしーがセットできるってことだったんですが、
麺にさらに炭水化物ってのもどーよ、ってことで、パス。

ラーメンライス好きな人、すいません。

待つこと、5分くらい。

じゃ~ん!

スポンサードリンク

東江そばの三枚肉そば

スープはカツオだし、臭みは全然なく、澄み切っております。

でもって、コクがある。ウマいです。

コーレーグスを振りかけてもよし、七味を投入してもよし、
どのアレンジでも、このスープなら負けないですよ。

そしてそして、この店は麺がすごい!

東江そばの三枚肉そば2

沖縄そばの麺には、平麺とか縮れ麺とか細麺とか
いろいろと種類があるんだけど、この店のは中細の縮れ麺。

ごらんの通りの、透明感。

これが、スープによくからみます。

食感がプリプリしていて、ラーメンに近い喉越しですよ。

ラーメン好きな人にも、ここの麺を試してほしいです。

ラーメンと沖縄そばの融合っぽい味を楽しめますよ。

と~ろとろ、ぷるっぷるの三枚肉

三枚肉は、皮つきの豚バラ肉のこと。

よく、豚の角煮に使われてるお肉ですね。

脂身が苦手な人も多いけど、じっくり煮込んだ三枚肉って、
それほど脂っこくもくどくもないよね。

むしろワタシは、骨付きの固いソーキより、
食べやすい三枚肉のほうが好きです。

そばにトッピングされてた三枚肉が、こちら。

東江そばの三枚肉

だしの強いスープに合わせるためか、
お肉はすごく、あっさりした味付けでした。

脂っこさは、全然感じないです。

なにより、柔らかい。

お箸でこうして持ち上げたら、脂身の部分と
お肉の部分が分離しちゃったよ。

ということで。

大満足のうちに、東江そばの三枚肉そば4

完食しました!

お店の規模は小さいですが、カウンターもあって、
一人でふらっと入っても落ち着いて食事できる雰囲気です。

那覇市内にも1店舗支店があるようなので、
今度はそっちにも行ってみようかなと思います。

東江そば

住所:沖縄県浦添市勢理客2-1-36
TEL:098-879-5366
営業時間:11:00~17:00
定休日:年中無休

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村


沖縄食べ歩き ブログランキングへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »