【千葉旅行】非日常だけを求めて、3泊4日南房総の旅(4)

スポンサードリンク

1606_千葉_175

人ごみを避けて、気の向くまま歩きます

南房総ひとり旅、3日目の朝。

前の日に大浴場に行けなかったので、
朝湯に行くぞ!と意気込み、
5時に起きて、寝ぼけながら
ゆっくり、お風呂つかってきました。

海は見えないけど、天然の温泉で
すごく気持ちよかったです^^
さすがに浴場までカメラは持ち込めなかったw

代わりに、渚のバルコニーつか、
ベランダから夜明けの海を見た。

1606_千葉_176

誰も待ってない。
そして、秘密もない。

FBに上げたら、40代の友達にはウケた。
が、平成生まれにはスルーされた。

お風呂からあがってさっぱりしたら、
部屋で荷物をまとめます。

このホテルは安房小湊駅や
鴨川シーワールドへ無料で
送迎してくれるので、
前の晩のうちに予約しておきました。

1606_千葉_177

8:30に安房小湊駅に行く
バスに乗ることにして、
出発まで1時間半くらい、
部屋でのんびりしましたよ。

スポンサードリンク

8時過ぎに部屋を出て、チェックアウト。

バスが出るまで、
ロビー近くをうろうろしてみました。

フロント前に、観光施設の
パンフレットがたくさんあるのを発見!

1606_千葉_178

ガイドブックを持たない今回の旅。
こういう無料の情報は、大事です!
気になる場所のパンフをいくつかいただきました。

今日も、気持ちよく晴れていますよ。

1606_千葉_179

海へ続く階段入口。
南仏のリゾートみたいですね。

1606_千葉_180

コンデジの水彩モードで撮影してみた。

1606_千葉_181

フロント近くで遊んでるうちに、
バスの出発時間になりました!

この時間の乗客は、ワタシひとりw

10分くらいで、安房小湊駅に着きましたよ。

1606_千葉_182

ここで、驚愕の事実が判明。

1時間に1本しか、電車がない。

1606_千葉_183

次の電車まで、30分以上待つことに!

まあ、急ぐ旅じゃないから、いーやw

待ってる間に、海沿いのコンビニで
朝ごはんをゲット。

1606_千葉_184

食べながら、ホテルのフロントで
もらってきたパンフを広げて、
どこに行こうか考えます。

1606_千葉_185

南房総フリー乗車券の
割引特典も並べて、
お得な施設をチェック。

1606_千葉_56

ワタシが駅に着いたときには
10人くらにのグループ客がいて
賑わっていたのですが、勝浦方面への
電車に乗り込んで行ってしまい、
一気に駅は閑散となりました。

みんな、これがお目当てだったらしい。

勝浦港のカツオまつり。

1606_千葉_186

うーん、まあ、普通、
当日にタイミングよく、近くを
旅行してたら、行きたくなるよな。

が、ワタシはパス

今回は、人がいっぱいいるイベントは、
パスです。そういう旅じゃないから。

ということで、敢えて、
人のあんまりいなさそうなスポットを
選びますよ。

この、仁右衛門島という小島を目指します!

1606_千葉_187

南房総フリー乗車券の特典で、
島への渡し船が500円割引になる!

行き先が決まったので、
まだちょっと時間はあるけど、
ホームで電車を待ちましょう。

1606_千葉_188

頭上ではウグイスが鳴き続けていて、
ほのぼのと、心地よい朝ですよ。

それにしても、今日も快晴!

1606_千葉_189

1606_千葉_190

このまま日向ぼっこしてたいけど、
電車がやってきたので、乗り込みます!

目的地、仁右衛門島の最寄り駅は、
安房鴨川駅で内房線に乗り換えて1駅の、太海(ふとみ)。

30分足らずで、到着!

スポンサードリンク

1606_千葉_192

1606_千葉_191

とっても小さな駅ですね!
かわいい^^

1606_千葉_193

仁右衛門島への渡し船は、
駅から15分くらい歩いたとこから
出ているらしいです。

途中で畑仕事をしているおばあちゃんに
道を教えてもらいながら、集落の中を
てくてく歩いていきますよ。

看板があった!

1606_千葉_194

スポンサードリンク

緩やかな坂道を、
海に向かって下っていきます。

1606_千葉_195

1606_千葉_196

道沿いには、干物を売るお店が。

1606_千葉_197

この陽気の中で、おいしい干物ができるんだろうなあ。

1606_千葉_198

あと300m。

ごつごつした険しい海の様子だけど、
今のところ、凪いでいます。

1606_千葉_199

港に着きましたよ。

1606_千葉_200

1606_千葉_201

渡し船乗り場は、港の端っこにありました。

空は青、海は緑。

1606_千葉_202

対岸に見えるのが、目指す仁右衛門島です。

1606_千葉_203

待合所の中は、無人。

1606_千葉_204

5分くらい待っていると、
渡し船がやってきましたよ。

1606_千葉_174

料金は、仁右衛門島からの帰りに
往復料金を支払うシステムとのこと。

ではさっそく、乗船です!

1606_千葉_205

乗船時間、3分足らず!

あっという間に着きました、
仁右衛門島です!

向こうに見えるのは、島の観光事務所。
お土産も売ってます。

1606_千葉_207

お疲れ様でした!
帰りもまた、お世話になると思います。
渡し船のおじさま方。

1606_千葉_208

あちらが、本州。
緑が目にしみるね。

1606_千葉_209

まずは、観光案内所で往復の
渡し船の料金をお支払い。
定価は1,350円ですが、
南房総フリー乗車券を提示すると
500円引きの850円で往復できます。

さあ、島を歩くよ!

1606_千葉_210

仁右衛門島のご紹介は、
次回の記事で!

続きはこちらからどうぞ!

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. こぶたぶたこ より:

    ぐらん様

    おはようございます!
    渚のバルコニーのくだりで私もウケてたら・・・
    《FBに上げたら、40代の友達にはウケた。
    が、平成生まれにはスルーされた》を見て、
    また更にウケちゃいましたヨ。

    私もガイドブックは持たないけど事前にかなり調べちゃいます。
    必ず行きたい場所を1ヶ所決めて後はココとココと!って決めますが、
    その日の気分でかなりの確立で変更しちゃいますね~。
    ちなみに今回の沖縄旅の目的は首里城と大城てんぷら店と島バナナ購入でした♪

    なめろう丼美味しそうですね~☆
    その場所で特に食べられている物やご当地スーパーに心躍るこぶたぶたこです!

    • ぐらん より:

      >こぶたぶたこ様

      おはようございます^^
      今日の沖縄は(今のところ)晴天で、
      暑くなる予感です。
      松田聖子さん、50作目のアルバムリリースって
      こないだ朝の情報番組で報じてました。
      歌手歴35年以上の方の9作目のシングルなんて、
      平成生まれは知らんですよね・・・。
      でも!ワタシと同世代からは、
      「一日中、頭の中であの歌が回ってた!
      どうしてくれる!」とコメントもらいましたよ^^

      大城てんぷら!奥武島まで行かれたのですか!
      でも、あの天ぷらは行くだけの価値、ありますね。
      アツアツを食べなきゃ!です。
      あーワタシも食べたくなってきた・・・。

  2. こぶたぶたこ より:

    ぐらん様

    渚のバルコニーって9作目のシングルだったのですね~♪
    個人的には瑠璃色の地球が結構好きかな~って…
    んな情報はいらんですね(笑)

    1日目は、ゆいレール&徒歩でしたが2日目はレンタカーで奥武島にも!
    前回はテルちゃんいまいゆ市場のアツアツてんぷらでしたが、
    今回は大城てんぷらさんに行きました。
    やっぱりアツアツを待ってでも食べたいです。
    観光客よりは地元の方が多かった気がします~。
    大人気なお店ですね!
    オードブル用の入れ物に入った大量のてんぷらを
    購入されていた方を見てビックリしました!!
    さて、房総旅の続きを拝見します~☆

    • ぐらん より:

      >こぶたぶたこ様

      おはようございます^^
      沖縄のてんぷらって、本州のとちょっと違って
      サクサクしてなくて、よく油を吸って
      ごはんが進むんですよね~。主に、魚てんぷら。
      天つゆにつけずに食べられるし、お酒のつまみにもなるし、
      親戚が集まるときにはどっさり用意するから、
      事前に注文して大量購入、よくやります。
      あ~、お腹すいてきた・・・。揚げたて食べたい。

Translate »