【台北市 雙城美食一條街(2)】台北で食い倒れよう!食べ物専門の夜市といえばココ!

スポンサードリンク

誕生日の夜に、台北ひとり食べ歩きしてきました

2016年の1月30日、
ワタシはひとりで台北にいましたよ。

誕生日だし土曜だしってことで、
ひたすら、自分の好きなことを、
好きな場所で、好きなだけやろう!と
決めて、計画していたのです。

お昼近くに台北について、
新光三越の地下フードコートで
ひとりランチ後、服を買いに移動したり、
お友達のお店を訪ねたりして、
かなり歩きまわりました。

おかげで、夕方5時ごろには
お腹がペコペコ・・・。

夜の予定の前に、腹ごしらえしに
雙城美食街(雙城美食一條街)へ繰り出しましたよ。

16_0130_37

スポンサードリンク

MRT民権西路駅を出て、徒歩で10~15分くらい。

日系のサンルートホテルの前を
通り過ぎ、最初の角を左に曲がると
たどりつきます。

ワタシ、仕事で台北に来るとき、
サンルートホテルに泊まることがよくあるので、
すっかりこのへんは、馴染みです。

前回の記事は、こちら。

前回は遅めの朝ごはんを食べに
訪れましたが、今回は夕ごはん。

でっかく、24時間やってます!と宣言してますね。

街中、屋台だらけの台北でも、
よく知られているコンビニみたいな市場ですよ。

16_0130_38

いやもー、とにかく腹が減ってるので、
なにもかもがウマそーに見えるわ。

実際、ハズれはないんだけどね!

魚介に、

16_0130_39

お肉。

16_0130_40

こちらは、名物の臭豆腐。

16_0130_41

いろんなトッピングが楽しめる、
お粥のお店です。
朝ごはんの定番ですが、夜でもOK!

16_0130_42

こちらは、スープや炒め物、麺やビーフンの屋台です。
きれいなおねーさんたちが黙々と調理してました。

16_0130_43

焼きトウモロコシならぬ、
茹でトウモロコシ。

この日の台北は、前日までの
雨はやんでいたけど少し、
肌寒かったので、こういうアツアツ系はうれしい。

16_0130_44

この水餃子と牛肉麺のお店は、
大人気でした。

16_0130_53

かわいいイラストだが、
「鴨頭」って、カモの頭か?

16_0130_45

カモの頭だった。
50元だって。

16_0130_46

16_0130_47

この市場は、屋外のフードコートみたいな感じ。

テイクアウトしてって
家で食べる人も多いですが、
たくさんあるテーブルに座って食べるのもOK。
隣の屋台から別の料理を買ってきて
テーブルに並べるのも自由ですよ。

ここでご飯モノを頼んで、他の屋台で
おかずをいろいろ買ってきて・・・って感じです。

16_0130_49

16_0130_50

16_0130_51

家族でテーブルを囲む人、
一人で静かに食べてる人、
串焼きをかじりながら歩いてる人、
そしてあちこちの屋台でいろいろ買いこんで
家に持ち帰る人で、大賑わいですよ。

土曜日の、時間は夕方6時過ぎ。

あちこちのぞいてるうちに、
どんどん混んできました。

16_0130_52

こんな屋台がありました。
イノシシのソーセージだそうです。

ここも、キャラクターがかわいい。

16_0130_54

16_0130_60

歩きながら食べるのに
ちょうど良さそうだから、
1本買ってみました。

1本35元で、3本だと50元です。

16_0130_55

スポンサードリンク

ソースが4種類あって、
お店の人おすすめの、右から2つめ、
スパイシーで酸っぱいソースをつけて、

16_0130_56

いただきます!

16_0130_57

がぶり!

16_0130_58

ちょっと固め、そして意外に甘みがあります。

スパイシーなソースにして、正解!

食べながら、次の獲物を探しましょう!
もうちょっと、お腹にたまるものがほしい。

こちらでは、麺を煮ているようです。
茹でるんじゃなくて、具と一緒に煮るんだね。

16_0130_59

スポンサードリンク

こちらは、麺線やらカキ入りオムレツやら
臭豆腐やら、B級グルメ全般の屋台。

16_0130_61

おっ!こっちで飯モノ売ってる!

まずは、魯肉飯。
豚の甘辛そぼろ飯(つゆだく)だよ。

16_0130_67

こっちには、鶏肉飯って、大きく書いてる!

16_0130_62

白米党って政党があったら
入党するわってくらいの
コメ好きなので、ごはんでお腹を
満たすことに迷いはないわけよ。

ということで、さっそく!

鶏肉飯35元ですよ。

16_0130_63

16_0130_64

台湾風の丼めしですな。

中華風の匂いの強い魯肉飯より、
あっさりしてる鶏肉飯が
ワタシの好みに合ってるのです。

煮玉子入れる?って聞かれたけど、
今回はパス。

カウンターでぐつぐついってる
東坡肉(豚の角煮)もウマそーだった・・・。

16_0130_72

が、この夜はこの後、
別の場所でもいろいろ食べるつもりだったから、パスです。

んじゃ、いただきます!

16_0130_65

鶏肉とシイタケを柔らかく煮込んでて、
ごはんに味が、しみしみ!
シイタケの風味があとを引く!

あっというまに完食いたしました。

ごちそうさまでした!

この市場は屋台の人たちみんなで
協力しあって管理しているので、
あちこちにゴミ箱が設置され、
掃除のおばちゃんもいて、
あちこちのテーブルの上を片付けたり、
落ちてるビニール袋を拾ったりしてくれてます。

食べたら、ちゃんとゴミ箱に。

16_0130_66

お次は、デザート!
・・・と、言いたいとこなんだけど、
次の予定の時間が迫っていたので断念。

あちこちの屋台を見過ぎて、
時間が足りなくなったというオチ。

仙草、食べたかった。

16_0130_68

雙城美食街のまわりの路地には
屋台じゃなく、店舗の飲食店も
たくさんあって、
次の目的地に向かいながら
ちょこちょこのぞいてみました。

入口脇の公園のそばには、
自分でおかずを選べる、自助餐のお店が。

16_0130_69

16_0130_70

選んだおかずの種類や数で、
料金が決まるシステム。

こちらも、テイクアウトと
イートインのお客さんが、半々くらいです。

そのお隣には、日本料理店がありましたよ。

16_0130_71

お寿司やお刺身のほか、
牛丼や海鮮丼などの丼モノもあるみたいです。

台湾の人がやってるお店のようだけど、
台湾風の和食なのかな?

海外では現地の料理を食べるのが
好きなんで、あんまり和食のお店には
行かないんだけど、機会があったら
こういうとこも行ってみたいな。

ちょっとお腹も満たされ、
元気も出たところで、次の目的地に
移動しましたよ。

まだ旅は、半分残ってます^^

雙城美食一條街

住所:台北市中山區雙城街與農安街口
営業時間:ほぼいつでも開いてます
定休日:年中無休

市場の場所はだいたいこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »