【台湾旅行】桃園空港でモバイルWifiルーターをレンタルする方法

スポンサードリンク

最新の予約方法をアップしました!

旅行中のネットアクセスどうしてる?


今回は、特に、LCCを利用し、
桃園国際空港の第1ターミナル発着の便で
台湾を旅する人に読んでほしい内容です。

複数のデバイスをもって台湾を旅行するとき、
ネットワークへのアクセスに
不便を感じることって、ありませんか?

台湾旅行時には、桃園国際空港
松山空港でSIMフリーのカードを購入して、
手持ちのタブレットやスマホの
SIMカードと差し替える、という方法が
一般的みたいです。

スポンサードリンク

でもワタシは、台湾に行くときも
SIMカードの差し替えをしてません。

理由は、面倒くさいから

SIMカードを買うときは、台湾の空港のカウンターで、並ぶ。

これがまず、面倒くさいです。

けっこうな長蛇の列のときもあるし。

買ったカードを手持ちのデバイスに
差し替える作業も、面倒くさい。

帰国したらまた、差し替えだし。

スマホとタブレットと複数持ってると、
いちいちそれをやらなきゃいけないので、面倒くささが倍増です。

はじめから日本でSIMフリーにしとく方法もあるようですが、
月額料金がかかるようだし、そこまではしたくない。

そんな理由で、いつも現地で
モバイルWifiルーターをレンタルして使っています。

こんなのです。

wifi1

1つで5~10台のデバイスを
一度に接続できる
ので、
グループで行く時にも便利です。

自分メモ的な意味も含め、
レンタルから返却までの手順をご紹介します。

日本での予約方法その1

Wifiルーターのレンタル会社はいくつもありますが、
沖縄からの飛行機が発着する
桃園国際空港でレンタル/返却できる会社は
少ないです。

ワタシがいつも利用しているのは、この会社。

参考⇒iVideo

松山空港、桃園国際空港のどちらでも
レンタル可能です。

日本での事前予約が必要ですが、
サイトにはこう案内されています。

※例えば,10月9日朝6時以後に受け取りを希望される場合、遅くとも10月8日朝10時前には申込・注文を完了してください。(時間は全て台湾時間)

出発の前日の午前中くらいまでに予約すれば
翌日、現地で受け取れます。

ただし、あんまり直前だと、
シーズンによっては在庫なしで予約できないことも。
(一度、それでレンタルできなかったのです)

料金は、一番安いモデルで、
1日目は約1000円(290台湾元)、
2日目からは1日あたり約100円(29台湾元)

と紹介されています(2015年4月現在)。

3日レンタルすると、約1,200円ということですね。

スポンサードリンク

カップルや家族など、少人数のグループで
一緒に行動することの多い場合、
1台あれば全員のデバイスをカバーできるから、
とてもお得だと思います。

では、予約の手順に進みますよ。

まず、上記の会社の予約ページにアクセスします。
http://www.ivideo.com.tw/JP/index.html

いくつかのモデルの中から希望に合ったものを選んで、
右下の今すぐ予約をクリックします。

Wifi2

初めて利用する場合は、ID登録が必要です。
会員IDはパスポートNo.です。

現地で受け取るときに、予約者本人かどうか、
パスポートを照会される
ので、
間違いのないように入力します。

Wifi3

スポンサードリンク



画面を進めて、必要事項を
ポチポチと入力していきましょう。

Wifi4

会員登録が完了したら、ショッピングカートを押し、
選んであったルーターを確認。次へを押します。

Wifi5ここまできたら、あと一歩で予約完了です!

次のページに続きますよ^^

スポンサードリンク

コメント

  1. […] 引用元:【台湾旅行】桃園空港でモバイルWifiルーターをレンタルする方法 | ぐらん亭 […]

Translate »