【千葉旅行】非日常だけを求めて、3泊4日南房総の旅(7)

スポンサードリンク

1606_千葉_317

最後の夜は成田で

3泊4日の房総の旅も、
いよいよ終わりに近づいてきました!

帰りの飛行機は6/5の14:30に
成田空港から飛び立つので、
13時くらいには空港に着いておきたい。

ということで、初日に泊まった
成田のホテルに前泊です。

ビワがいっぱいだった道の駅とみうらから、
内房線で木更津を経由して、成田に
戻ってきましたよ。

1606_千葉_318

夕暮れ迫る、成田駅前。

1606_千葉_319

スポンサードリンク

一昨日の朝ぶりだけど、なんだか
ずいぶん久しぶりみたいな気がします。

ホテルに行く途中、夕食をゲットしに
またまた、マックスバリュへw
半額惣菜、あるかな?

1606_千葉_320

まだちょっと時間が早かったから、
半額とまではいかなかったけど、
割引惣菜をゲットです!

1606_千葉_321

初日と同じ、このホテルに泊まりましたよ。

この日はとにかく、朝から
歩きまくったので、クタクタ。

さっさとシャワーを浴びたら、
いつでも寝落ちできる状態で
おつまみ系の惣菜とビールの夕ごはん。

その日あったことを友達に
LINEで知らせたり、
FBにアップしたりしてるうち、
予定通り、寝落ち。

翌朝6時過ぎに、雨の音で目が覚めました!

雨の成田詣りと「まさかのオチ」

旅の運に恵まれてるワタシには珍しく、
今回の旅の最終日は、雨の夜明け。

この日の朝は、成田山新勝寺に
お詣りする予定でした。

8時ごろに荷物をまとめて、
ちょっと早いけど、チェックアウト。
荷物をフロントに預けたら、
傘を借りて、とことこ歩いて
成田山へ行ってきました。

ホテルから成田山までは、
徒歩で10分足らずです。

小雨の降る中、
観光地とは思えないフツーの
住宅街を、のんびり歩きましたよ。

1606_千葉_329

1606_千葉_330

トラブルは、旅のスパイス。
雨が降ったら、
雨の旅を楽しめばいいんだよ。

これがワタシの、旅の基本。

荷物はホテルのフロントに
預けてきたから、
財布とデジカメだけ持って
のんびり、雨の成田を歩きました。

1606_千葉_331

そろそろ、参道に出ますよ。

旅館の看板犬は、朝ごはん中。

1606_千葉_332

なんだオマエは!と言いたげな顔で
ガン見されてしまいましたが、
「おはよー!」と声をかけたおかげか、
吠えられずにすみました 🙂

表参道に出ましたよ。

1606_千葉_333

この日は日曜日で、これから
観光客が押し寄せると思うけど、
まだ朝の8時過ぎという時間だから、
お店は軒並み、閉まってます。

人ごみが好きじゃないワタシは、
こういう閑散とした町がうれしい。

成田山新勝寺着きました。
雨と、時間が8時台で
まだ早いからでしょうね。
やっぱり参拝のお客さんも、まばら。

成田山の総門をくぐります。

1606_千葉_317

奥に見えるのは、仁王門。

1606_千葉_334

1606_千葉_335

仁王門を抜けると、池がありますよ。

1606_千葉_339

1606_千葉_341

ここにも、亀岩!

1606_千葉_340

そして、生きた亀の群れです。
カメカメしい写真3枚。

スポンサードリンク

金色の鯉もいますよ!

1606_千葉_344

こちらが、大本堂です。

1606_千葉_346

手前には、三重塔が建っていますよ。

1606_千葉_347

初夏の雨ですが、
蒸し暑いこともなく、気持ちよいです。

ワタシはなんの予備知識もなく、
ふらふら訪れたのですが、前日に、
ワタシが成田山にお詣りすると
FBで知った30年来の友達から
御護摩はいただけ!
オマエは絶対いただいとけ!

指令がありましたよ。

ということで。

1606_千葉_348

1606_千葉_349

護摩木という木片に、
心願を書いて、護摩焚きしていただくのです。

1606_千葉_350

では、常にワタシの心にある
大事な心願を書いて、お預けしましょう。

晴れていれば、屋外で焚くお護摩。

今日は雨なので、大本堂内で焚くとのこと。

導師様の座すすぐ横に、ワタシも
座らせていただきました。

1606_千葉_351

このあと、9時から
お護摩焚きが始まりました。

カメラを向けることが憚られる、
祈りの場でしたので、写真はありません。

ワタシは煩悩やら、
世俗の垢やらにまみれた、凡人。
護摩木には自分の望み、
自分の家族の望みしか
書けませんでした。

でも、このあとの十数分は、
自然と胸の前で手を合わせ、

すべての人の、すべての願いが
どうか、叶いますように。
幸せを願う人の願いが、
どうか、叶いますように。

そう願わずにはいられない、
荘厳なひとときでしたよ。

御火加持で、バッグやお財布など、
持ち物を御護摩の火に
かざしていただき、
ご利益をいただいたあと。

心も体も、御護摩と真言で
浄められて、大本堂を出ました。

雨も上がって、気持ちよい!

1606_千葉_352

スポンサードリンク

せっかく来たので、
おみくじを引こう!と思ったワタシ。

ということで、引いた。

おみくじって、いろいろと
種類がありますが、今回は、
カラカラカラ…と箱を振って、
出てきた棒の番号の箱を開けるタイプでした。

で、結果。

1606_千葉_354

へぁ!?って、
変な声出ちゃったんですが。

待て。

待て待て待て待て

ちょっと待て

40ン年生きてきて、初の凶みくじですw

この3日間の上機嫌を吹っ飛ばすような、
すごい迫力だな!

が。

よく、読んでみたら。

物事がうまくいかないことで、
考えすぎて余計に状況を悪くする。
考えすぎず、ひたすら、
神仏に祈りなさいよ。

そういう内容ですね。

祈るところ霊験あり。

つまり、ワタシが祈れば、聞き届けられる。

そう悪くないですよ。

そもそもな、ワタシって人は、

なんでみんな、明日笑うために
今日、苦しむかなあ。
明日泣いても、今日笑ったほうが
人生楽しいのになー。
明日、泣くか笑うかは、
明日にならんとわからんのによ。

って思ってる、刹那大好き人間。

大吉引いて天狗になるより、
凶引いて気持ちを引き締めるほうが、
絶対、ワタシのためになるわ。

ということに気づいて、落ち着きましたよ。

落ち着いたとこで、大本堂から
三重塔を撮影。

1606_千葉_355

このあとは、名物のうなぎで
早めのお昼を済ませてから
空港に移動しようかと
思っていたのですが、凶みくじで
すっかり毒気を抜かれてしまい、
一度ホテルに帰ることにしました。

ホテルで借りた傘は、もう出番なし。

元来た道をてくてく歩いていたら、
向こうから、山車がやってきました!

1606_千葉_356

1606_千葉_357

お祭りの準備なのかな!?

沖縄では祭りといったらエイサーで、
御神輿や山車は全然見たことないので、
これはワタシには嬉しい出会い!

若い衆が声を掛け合いながら、
慎重に山車を動かしていましたよ。

すれ違いざまに、パシャリ。

1606_千葉_358

ちょっと明るくして。

1606_千葉_359

成田を発つ前に、いいもの見れてよかった!

ホテルに戻ったのは10時過ぎでしたが、
タイミングよく、成田空港への
シャトルバスがあと10分くらいで
出るところだったので、
ちょっと早いけど、空港に移動することに。

出発前に、空港で腹ごしらえしましょう。

ホテルから空港までは、20分足らずでした。

1606_千葉_360

シャトルバスは第1ターミナルの
出発ロビーに着くけど、
Peachのゲートへは一度、
到着ロビーへ下りて、そこから別の
棟に移動しなきゃいけません。

時間はたっぷりあるので、
空港内の書店で文庫本を買って、
ごはんを食べながら読書。

朝ごはん抜きだったから、
がっつり食べたくて、カツカレー。
そういや、到着したときも
この空港でカレー食べたんだっけ。

1606_千葉_361

1606_千葉_362

足りなくて、デザートにあんみつも。

1606_千葉_363

お腹いっぱいになったころ、
搭乗手続きが始まったので、
飛行機に乗って・・・。

離陸する前に、爆睡しちゃったよw

目が覚めたときには、那覇でした。

1606_千葉_364

1606_千葉_365

那覇も、晴天です。

ほんとに、お天気に恵まれました!

最後のおみくじもまた、いい思い出さ!
ところであの凶みくじ、
会社の中国人スタッフ(♂)に
Wechatで送ったら、
翌日、素晴らしい声で朗々と、
漢詩部分を中国語で読み上げてくれやがった。
あんまりいい声なんで、
うっかり聞き惚れてしまった。

ここな。

1606_千葉_366

慶事:起こらない
待ち人:来ない
失せ物:出ない
訴訟:勝てない
・・・って、なにもないじゃん!
と、気持ちよく爆笑されましたよ。
ちくしょう。

ってことで、ワタシの南房総の旅は
終わりました!
楽しかった!いい旅だった!

ちなみに、この3泊4日の旅で
使ったお金の内訳はこんな感じ。

那覇空港ー成田空港(Air)
9,000円
ホテル代(3泊)
15,000円
移動費(JRフリー乗車券含む)
5,000円
食費
7,000円
お土産代(送料含む)
6,000円

ということで、だいたい4万円くらいで
4日間、遊んでこれましたよ 😀

おまけとまとめ。

何を考えていたのか、
何も考えていなかったのか、
ワタシはこの旅に、サンダルで行った。

これ。

1606_千葉_367

去年の9月の社員旅行で
タイに行ったとき、バンコクで買った。

このサンダルで、3泊4日の間に
毎日、1万5千歩以上歩いた。

全然苦に感じなかった
自分の足の丈夫さもびっくりだが、
壊れなかったサンダルのタフさも
大したもんだ。

ということで、今回のワタシの旅のまとめ。

サンダル履いて海や島を歩きまわり、
スーパーで半額惣菜を買って食べ、

凶みくじを引いて帰ってきた。
カレーに始まり、カレーに終わった旅だった。

放浪癖もおさまったし、
この先半年くらい、
放浪しなくてすみそうですよ。

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »