【千葉旅行】非日常だけを求めて、3泊4日南房総の旅(2)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

1606_千葉_4

今回唯一行きたかったとこに行ってきたよ

千葉県の旅、2日目の朝は、
なんとワタシ、朝5時半に目が覚めましたw

7時半くらいにはホテルを
チェックアウトして、成田駅へ徒歩で移動。

この日も、快晴ですよ。
旅びよりだ!

1606_千葉_51

前日、ホテルにチェックイン後に
一度駅に戻ったのは、コレを買うためでした。

JR外房線と内房線のフリーエリアと、
一部の路線バスが2日間乗り放題になる
フリー切符です。
南房総フリー乗車券といいます。
東京都内からだと4,640円、
千葉~市川からだと、3,100円。

1606_千葉_54

1606_千葉_55

そして、あんまり興味ないけど
観光施設の入場料金やソフトクリームが
割引になるのです。

1606_千葉_56

当日発売はしてないので、
前の日に成田駅で買いました。
ほんとは空港から移動したときに
買ってからホテルに移動するつもりだった。
が、忘れて、買いに戻ったわけよ。

ワタシは千葉から出発ということに
なるので、成田から千葉まで移動する
500円は、別途必要でした。

途中、佐原にちょっと寄り道したりして、
千葉駅に着いたのは9時半くらい。
まずは腹ごしらえしよう。
適当に、駅そば。460円くらいだった。

1606_千葉_57

いつも通り、ネギは抜いてもらいましたw

1606_千葉_58

海沿いを走る外房線に乗りたかったワタシ。

千葉からまず、蘇我駅に移動して、
外房線に乗り換えますよ。

1606_千葉_59

JR外房線の車内。
金曜の朝11時前で、ガラガラです。

1606_千葉_60

蘇我から茂原を経由して、
今回の旅で唯一、
あ、ここ行こう!と思った
場所へ向かいます。

スポンサードリンク

蘇我を出発してから、約45分。
たどりついたのは、上総一ノ宮駅です。

1606_千葉_61

ここには、ワタシとお名前の縁のある
玉依姫様を祀った神社、
玉前(たまさき)神社があるのです。

1606_千葉_62

時間はまだ、11時になったばかり。

さっそく、街を歩いてきます!

のどかな田舎の駅前風景です。
それにしても、雲ひとつなく、
晴れあがってるね。

1606_千葉_64

1606_千葉_63

1606_千葉_65

玉前神社の場所を確認しようと
駅の近くを見回したら、
隣に観光案内所がありました。

壁に貼ってある地図をチェック。

う~ん、わからんw

ということで、案内所の人に
訊ねて、教えてもらいました。

とても丁寧に教えてくださった上、
こんな素敵な本をいただけましたよ!

1606_千葉_69

るるぶの出してる、一宮町のガイドブック!
コレ、無料で配布しているものだそうです!
実は千葉駅で、さすがに1冊くらいは
ガイドブック買っとこうかな~と思ったのです。
結局買わなかったんだけど、
買わなくてよかった!ありがたい。
いい記念になります^^

それでは、ふらふら開始です。

1606_千葉_70

こういうお店があるあたり、
海沿いの町だなあ。

1606_千葉_71

駅から10分くらい歩いたとこで、
観光案内所の方が目印として
教えてくださった和菓子屋さんを発見!

1606_千葉_72

みかん大福、ウマそーだな。

このお店の横の道をまっすぐ行くと、
お目当ての玉前神社です。
赤い鳥居が見えますね。

1606_千葉_73

通り沿いの、この和菓子屋さんも気になるな。

1606_千葉_74

まずは、神社にお詣りだ!

上総国一之宮、玉前神社です。

1606_千葉_5

このお宮は、関東屈指の
パワースポットなのだそうですよ。

1606_千葉_75

1606_千葉_76

玉依姫様のお名前の由来は
ワタシの姓と同じ、
「魂(たま)を寄せる」。

魂と魂を寄せることから、
縁結びの神様としても有名ですね。

では、ご縁を感謝して、お詣りしましょうか。

1606_千葉_77

お手水場のそばには、さざれ石が鎮座しています。

1606_千葉_78

1606_千葉_79

実はこのあたりから、
まだ本殿が見えてもいないのに、
ワタシの両腕の皮膚がピリピリしてました。
ワタシと相性のいい
お宮なんだろうと思います。

こちらが、本殿です。
心をこめて、お詣りしてきました。

1606_千葉_80

右脇には、神楽殿が。

1606_千葉_81

ワタシがお宮にいる間、
頭上ではずーーーっとウグイスが
合い鳴きしていて、涼しい風が
吹き続けていましたよ。

ウグイスの声は、このあとの旅の間も
あちこちでずっと聞こえていました。

お詣りのあと、お守りをいただきました。

1606_千葉_82

ワタシの名前のほうは、
中国語で「月光」という意味をもつ
漢字で、玉前神社では「月日守」という
月の満ち欠けに合わせた力をもつ
お守りも授けていただけます。

でも、ワタシがいただきたかったのは、
こちらの「御珠守」。

1606_千葉_83

海から生まれた、不揃いな珠が
納められているお守りです。

お守りをいただいて、境内を
ぐるっと回ったら、もう一度本殿に
ご挨拶をして、玉前神社をあとにしましたよ。

決して大きくはない神社ですが、
清浄な気に満ちた、優しいお宮でした。
女性がお詣りすると、ほんとに
心が清められる空間だと思います。
いつか、また来ようっと。

玉前神社のサイトはこちらです。

参照⇒玉前神社

海まで歩こう

玉前神社をあとにしたのは、ちょうどお昼。

駅から来るときにざっと見た感じでは
お昼を食べられそうなお店は、
あんまりない感じでした。

あんまりお腹もすいてなかったので、
駅を挟んだ向こう側、海までのんびり、
歩いてみることにしましたよ。

観光案内所でもらったガイドブックと、
ガイドマップが頼りです。

モデルコースの中におすすめ散策ルートが
あったから、それをベースに歩いてみます。

風があって、
暑い!というわけではないけど、
あまりの日射しに途中にあった
ドラッグストアで、日焼け止めかった。
これを、泥縄式という。

金曜のお昼、集落の中はほぼ、無人です。

ここは、・・・石垣島か?って気分になるw

1606_千葉_84

1606_千葉_85

スポンサードリンク

途中で何度か、ほんとに海に出るのか?
不安になったりもしたけど、
引き返すのも癪だったから、前進しまくった。

1606_千葉_86

それにしても、お散歩びよりです。
そしてずっと、ウグイスが鳴いてます。

1606_千葉_87

このまま迷ったらどうしよう・・・と
思っても、

まあいーや、ひとりだし。

とすぐに開き直れる気軽さが、ひとり旅の良さ。

道連れのいる旅も楽しいけどさ。
迷ったときやトラブルがあったとき、
同行者が疲れてるんじゃないか、
楽しめてないんじゃないか、
体調悪くなってないか、って、
気にするのが面倒くさいのよ。
気にしなきゃいーじゃんと言われるけど、
そこはほら、長女気質というか、小心者だから。

せめて放浪くらい、
たまにはひとりでしたい。

ほとんど誰とも出会わないまま、
迷いつつ、東へ東へ進みますよ。

1606_千葉_88

迷ったので思っていたより時間くって、
13時半くらいに、目印のホテルにたどり着けました!
なんと、1時間半もさすらっていたw

ホテルの道向かいは、九十九里浜です。

1606_千葉_89

1606_千葉_90

ワタシ、沖縄以外のビーチって、
初めて来たんだわ。

まだ海が見えてこないうちに
なににびっくりしたかって、砂が黒い!

1606_千葉_116

1606_千葉_91

そして、サラサラしてる!

話には聞いていたけど、
沖縄のビーチの砂と、全然違うのな。

ワタシの知ってる砂浜って、
こういうのだけだったから、カルチャーショック。
カルチャーじゃないか。ネイチャーショック。
40代にして、新鮮なびっくり。

1606_千葉_92

おっ、海が見えてきた!

1606_千葉_93

1606_千葉_94

1606_千葉_95

おーっ、気持ちいい!

平日なのに、サーフィンしてる人がいるw

1606_千葉_96

晴れも晴れたり!
海に来るのは、こういう天気じゃないとね!

1606_千葉_97

しばらく海を眺めていたら、
モーレツに腹が減ってきたw

時間は、14時になろうとするところ。

かなり歩いたし、これからまた、
一宮駅まで歩いて戻らなきゃいけないし、
エネルギーを補給しなきゃ!

ガイドブックによると、
海岸沿いには
おしゃれなパスタのお店や
ラーメン屋さんなんかが
たくさん並んでいるみたいだけど、
探し回ってる余裕は(お腹に)ない。

一番近くにあるお寿司屋さんに飛び込みました!

三角の屋根がかわいい、栄寿しさんです。

1606_千葉_98

いつもの癖で、内観の写真撮っちゃったw

カウンターの目の前の
舟形の生け簀には、
いろんな貝がいましたよ。

ランチメニューはこちら。
「うまいもの」ってのが、
空腹を煽る、煽るw

1606_千葉_107

このへんが気になる。

朝はおそばだったから、
ごはんものが食べたいわけさ。

ってことで、煮穴子丼(サラダ付)1,200円を選びました。
ネギ抜きで!

1606_千葉_4

はーっ、ふわふわ穴子、ウマい!

1606_千葉_110

1606_千葉_111

このお味噌汁のダシは、貝でとってあった!

ごはんがすすむ!

1606_千葉_112

あっ、水分も補給しなきゃ!
ということで、グラスビール追加!

1606_千葉_113

沖縄のみんなは今頃、仕事してるんだろーな。

1606_千葉_114

呑んで食べて、20分足らずで
完食いたしました。

ごちそうさまでした!

1606_千葉_115

よしっ、エネルギー補給、完了です!

駅に戻って、ふらふら再開しますよ!

続きは、こちらからどうぞ!

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »