【那覇市 アラコヤ(新小屋)】肉好きも酒好きも集え!栄町で酒池肉林のひとときを!

スポンサードリンク

アラコヤ(新小屋)_1

2016年11月に再訪しました↓

肉食女子が悶絶するウマさです


女子だけで、ランチに行くことがあるじゃないですか。

で、ランチメニューに
「本日の肉料理」「本日の魚料理」があって、
どっちにしようかな?ってワタシが言うとだな、
周囲が一瞬、沈黙するわけさ。

その後、一斉射撃を食らう。

肉以外を選んだことがあるよーなこと言うな!って。

ええ。
ひとりでお寿司を食べに行くことも
よくありますが、ワタシは肉が好きですよ。
肉食オンナと呼ばれてもいい!

そんなワタシが、似たよーなお友達と2人で、
大人の夜の町・栄町で呑んできました。

予約して行ってきたのは、栄町の中でも
人気のお店、アラコヤ(新小屋)です。

アラコヤ(新小屋)_2

栄町の中でもウマいと有名なお店なので、
平日でも予約してから行ったほうが無難です。

当日「飲もう!」ってことになって、
お友達が予約してくれたのですが、
それでも、カウンター席しか空いてなかったのよ。

お店の雰囲気は、こんな感じ。

お座敷もありますが、
カウンターの数が多いですね!
立ち呑みと変わらない雰囲気です。

スポンサードリンク

ワタシたちが入店したのは
19時ちょい過ぎだったのですが、
次から次へとお客さんが入ってきて、
すごく賑やかでした。

こちらがメニューです。

このお店のお楽しみは、
もつ焼きとシャルキトリーの2つ。

メニューを眺めつつ、
すでに酔っ払っていたワタシたちは、
シャルキトリー(小)800円
もつ焼きをいくつかオーダーしました。

ところが!

まだ宵の口なのに、
もつ焼きのいくつかは、売り切れちゃったとのこと!

人気のほどがうかがえますが、残念・・・。

って、他のお客さん、
いったい何時から呑み食いしてるんだ!?

残念だけど、仕方ない。

とりあえず、もう一度、ビールで乾杯です。

アラコヤ(新小屋)_11

目の前のボトルには、お店の名前が。

アラコヤ(新小屋)_12

一緒に呑んでるお友達は、
同じ職場で別の仕事をしています。

スポンサードリンク

仕事のグチを語り合っていたら、
ぐるなびのクーポンでサービスしてもらった
一品がやってきました!

アラコヤ(新小屋)_13

カツオのお刺身ですよ。

この日のランチが海鮮丼だったワタシは、
もう魚はいいから肉食わせろ!
という気分だったから、
一口だけいただきました。

いきなり最初にやってきたのは、
お目当ての
シャルキトリー(小)800円です。

アラコヤ(新小屋)_1

肉だらけのゲタ!

興奮しすぎてピントがブレブレですが、
アップでどうぞ。

シャルキトリーとは、、
chair(肉)+cuite(火を入れる)が語源の、
お肉の盛り合わせのこと。

名前の通り、ハムやパテがいっぱいです!

なにから食べる!?と言ってるとこに、
串焼きも続々やってきたのです。

アラコヤ(新小屋)_17


スポンサードリンク

アラコヤ(新小屋)_18

この日は、もつ焼きの大部分が
売り切れだったんだけど、
かろうじてレバーが1串と
のど系の串が残っていたので、
片っ端から注文してたのです。

コリコリの消化器系!
塩加減も絶妙でした!

アラコヤ(新小屋)_19

串焼き以外のお肉も、堪能しましたよ。

コレは、豚タンの醤油漬け400円

アラコヤ(新小屋)_20

これ以上にビールに合う肉があるか!?
という一品でした!

こちらは、豚肩ロースのグリル800円です。

アラコヤ(新小屋)_21

半生加減が、絶妙!

ほどよく脂身に火が通っていて、
おしゃべりしていたワタシたちが
黙ってしまうほどのウマさでしたよ!

アラコヤ(新小屋)_22

グリーンピースピュレと、
ふきのとうとアンチョビのソースが
添えられています。
どっちをつけても、口に入れたときには
肉!肉の味!!!

人のハナシを聞け!的な
グチ大会を2人で展開しつつ、
呑み食いの2時間を過ごしました!

どの串も新鮮な美味しさだったのですが、
シャルキトリーの中の一品が、
酔いが醒めるほどのウマさでしたよ。

ぱっと見ると、牛タタキみたいな、コレ。

アラコヤ(新小屋)_23

アップで見ると、こんな感じ。

アラコヤ(新小屋)_24

牛のタタキみたいでしょ?

コレ、レバースモークなのです。

めちゃくちゃ柔らかく、
香ばしく、噛まなくても口の中で
とろけてしまうウマさ!!!!

びっくりでした。

カラシを付けて、ぱくっ!

アラコヤ(新小屋)_25

シャルキトリーに入ってたのをいただいて
衝撃を受け、お友達と2人で
お店の人に聞いて、別皿で注文したのです。

これが、一人前。

アラコヤ(新小屋)_26

漢方では、臓器が弱ってるときは
同じ臓器の料理を食べると
回復すると教えてるらしい。
(ウロ覚えだけど)

レバーをばくばくいただいたから、
呑み過ぎてくたびれ気味のワタシの肝臓も
きっと元気になったはず!

このお店にいたのは2時間ほどですが、
どの料理もハズれなし!
人気があるのも納得!のウマさでしたよ。

2人でビールを4杯ずつ飲み、
お肉をたっぷり食べても、
8,000円くらいでした。

大人の夜の町、栄町。
酒池肉林って言うといかがわしいけど、
お酒呑みまくり、肉食べまくりの
ひとときを過ごすことができましたよ^^

酒と肉のウマさを知ってる大人には、
ぜひ、この店のレバースモークを
味わってほしいです。

モノレール安里駅から徒歩5分足らずと、
酒呑みに行くにはありがたい、
車なしでも便利なロケーションですので、
今夜は飲む!と思った方は、ぜひ、
このお店の串&シャルキトリーを
味わってみてくださいね!


2016年11月に再訪しました↓

アラコヤ(新小屋)

住所:沖縄県那覇市安里388-10 1F
TEL:098-882-3034
営業時間:18:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日:日曜日・月曜日
駐車場:無

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

新小屋もつ焼き / 安里駅牧志駅おもろまち駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »