【沖縄旅行】2015年版 沖縄でバーベキューしよう!自力でバージョン

スポンサードリンク

沖縄の人がよくやってるバーベキューのスタイル

高校のクラス会とか、職場の友達とか、
沖縄の仲のいい友達同士でよくやってるのが、
泊まりがけのバーベキュー&飲み会

バーベキュー3

バーベキューっていうと
どうしてもビールが飲みたくなるので
週末に海辺のペンション借りてみんなで飲み食い、
そのまま雑魚寝という、ワイルドというか
適当なことを夏になるとよくやってます^^;

日帰り女子会で、お昼から
ビーチでバーベキューなんてこともやりますよ。

スポンサードリンク

地元ではバーベキューとはいわず、
ビーチパーリー(ビーチパーティー、ビーパ)と呼びます。

そういう土地柄なので、
お肉屋さんのバーベキューセットも
安くて大量だし、
肉を買うと実質無料
バーベキューの機材をレンタルしてくれる
業者さんもたくさんありますよ。

自前でバーベキューの機材を持ってる人も
いないわけではないけど、
手入れや保管が面倒だから、
使うときだけお肉の手配と一緒に
レンタルすることが多いです。

業者さんによっては、
ビーチまで機材や食材を届けてくれて、
機材のセッティング&撤収まで
タダでやってくれるところも。
(もちろん、前もって予約が必要です)

サンセットビーチ2

そんな沖縄風のビーパ、やってみたい!と
思う人のために、2015年最新版の
沖縄のバーベキュー業者の情報をまとめました。
(半分くらい、自分のためですけど)

沖縄旅行計画中の
アウトドア派の人はぜひ参考にしてくださいね!

バーベキューの予算はどれくらい?

バーベキューをするのに、まず必要なのは
なんといっても、ですね。

バーベキュー4

沖縄でバーベキューセットを手配する場合、
どれくらいの予算が必要なのか
ざっくりご紹介します。

まず、県内大手のスーパーの
バーベキューセットの価格を参考までに。


牛肉肩ロース薄切り肉(輸入/冷凍) 300g
チキンウィンナー 2本
炭火焼鳥 3本
ボイルコーン 2個

一人前 690.12円(税込)


食材の値段は、
これくらいを目安にするとよいです。

もちろん、お店によって差があるので、
お店のサイトをチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

お肉は安くても機材貸し出しが有料だったり、
お肉は少し高いけどおにぎりが格安だったり、
お店ごとに特徴がありますよ。

バーベキュー5

事前予約は絶対必要ですが、
ほとんどの業者さんが、2日くらい前まで
予約を受け付けてくれます。

ただし、時期によっては混み合うので、
ガス釜や鉄板が品切れなんてことにならないように、
日程が決まったら早めに予約がベターです。

スポンサードリンク

沖縄県内の代表的なバーベキューセットの
業者さんをまとめたので、
沖縄旅行する人はどうぞ参考にしてくださいね。


フレッシュプラザ ユニオン
県内に複数店舗のある24時間営業のスーパー。
機材の貸し出しは有料。

~ふてんま~中央ミート
本島中部のお肉屋さん。
セットメニューが豊富で、お値段も手頃。
肉を注文すると鉄板・釜の貸し出しは無料。

イバノ 牧港店
老舗のお肉専門店。
ガス釜の貸し出しは有料。

フレッシュミートがなは
那覇市・名護市内の配達が無料!
10人以上のグループには
BBQ機材の貸し出し無料です。


店名がリンクになっているので、
料金などの詳細はお店のサイトで
チェックしてください。

バーベキュー機材の貸し出しには、
保証金が5,000円程度必要ですが、
機材返却時には返金されます。

それと機材を借りる時には身分証が必要です。
免許証などを必ずもっておいてくださいね。

あと、忘れずにチェックしといてほしいのは、
目当てのビーチがバーベキューOKかどうか。

ホテルのプライベートビーチなんかだと、
外部からの持ち込み禁止、
バーベキュー禁止、なんてところもあります。

飲み物やデザートも全部自分たちで手配すれば、
大人一人当たり2,000円台に抑えることもできるので、
かなりお得です。

スポンサードリンク

準備はちょっと大変ですが、
グループや家族でわいわいやるのはやっぱり楽しい!

ビーチで、いい思い出作ってくださいね^^

にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »