【那覇市 レッドロブスター】生簀を眺めてこだわりシーフードを召し上がれ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

雰囲気はアメリカンです

高い天井と、
店の中央にでん!と置かれた
ロブスターの生簀が印象的な、
国際通りのレッドロブスター(Red Lobster)
ランチに行ってきました。

アメリカ資本のシーフードレストランチェーンで、
お台場をはじめ、
日本にもいくつか店舗があるようですね。

沖縄にも、3店舗あります。

レッドロブスター外観

スポンサードリンク

那覇市安里の複合商業施設、
カーゴス那覇の1Fにあります。

テラス席もあって、カフェとしても使えそう。

店内は天井が高く、アメリカの
ステーキハウスみたいな雰囲気です。

レッドロブスター内観1

レッドロブスター内観2

店の中央には、大きな水槽があります。

ロブスターの生簀です^^

レッドロブスター内観3

中には、ロブスターがいっぱい!

レッドロブスター内観4

ちょっとずつ、近づいてみましょう。

レッドロブスター内観5

レッドロブスター内観6

ちょっと怖い。

それはさておき、オーダーします。

ランチコースは、ハーバーコース(1,480円)と
オーシャンコース(1,880円)の2つ。

この日は二人とも、ハーバーコースを選びました。

4品からひとつ、メインを選んで、それに前菜と本日のスープ、
本日のデザートがつくというコースです。

メインは、
シーフードパエリア
シュリンプジャンバラヤ
チキンミラネーズ
ロブスターソースのドリアとグリル野菜
4つの中から好きなものを選べます。

昼からロブスターというのも重い気がしたので、
二人ともメインは、チキンミラネーズ
選びましたよ。

スポンサードリンク

シーフードサラダがおいしい!

まず、スープとサラダがやってきました。

レッドロブスター2

スープは、チキンとブロッコリーのコンソメ。

レッドロブスターのスープ

コショウがきいてて、かなりスパイシーでした。

この日は寒かったので、体が温まります。

サラダは、シーフード。

レッドロブスターのサラダ

タコとホタテが新鮮で柔らかく、すごくおいしかった!

サラダに入ってるシーフードでこれうまっ!
思うものは少ないけどほんとにおいしかったです。

そして、メインが登場。

チキンミラネーズですよ。

レッドロブスターのミラネーズ1

チーズの載ったグリルチキンに、トマトソース。

おいしい要素がてんこ盛りですね。

そして、けっこうボリュームがあります。

レッドロブスターのミラネーズ2

ソースの味は薄め、
チーズの塩気があってちょうどいいです。

見た目ほどこってり感はないので、
食後も胃がもたれることはないですよ。

この日のデザートは、アイスクリームでした。

レッドロブスターのデザート

シーフードレストランだけあって、
魚介がおいしいし、お肉もおいしくて、
お得感がありました。

ワタシは魚を食べたいとき
お寿司屋さんに行くことのほうが多いのですが、
こってり系の洋風の魚介料理も
いろいろと試してみたくなりました。

オーシャンコースのメインには、
アクアパッツァやシーフードのグリルも
選べるようです。

そちらもおいしいそうですよね。

でも次回はディナーに行って、
ロブスターをたらふく食べようと思います。

レッドロブスター 沖縄国際通り店

住所沖縄県那覇市安里2-1-1 カーゴス那覇 1F
TEL098-943-4975
営業時間11:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日:年中無休
お店のサイト:Red Lobster

お店の場所はこちら。


沖縄食べ歩き ブログランキングへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »