【台北市 點水樓】優雅な雰囲気と極上の小籠包をどうぞ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 スープがたぷたぷの小籠包です

最初に、小籠包(5個110元/10個200元)がやってきました!

點水樓小籠包1

見るからに、スープがたっぷり入ってます!

では、いただきます。

點水樓小籠包2

肉汁でたぷたぷの、極上の小籠包です。

この小籠包は、「全台湾小籠包人気ランキング」の
ネット投票で3年連続、第1位になったんだそうです。

浙江料理は、あっさり、さっぱりとした味付けが特徴。

この小籠包も、くどさが全然ないので、
何個でもばくぱく食べられそうですよ。

メニューには、このスタンダードな小籠包の他にも
翡翠小籠包(ヘチマとエビの小籠包)や
松露小籠包(トリュフ入りの小籠包)、
辛い味付けの麻辣小籠包なんてのもあります。

5個ずつオーダーもできるので、
いろんな味を少しずつ試してみるのも楽しいですね。

小菜の種類も充実してます。

レンコンのピリ辛漬けと、さやえんどうのゴマ炒めです。

スポンサードリンク

點水樓の小菜

どちらも味付けはやっぱり、さっぱり系。

箸休めにちょうどいいですね。

こちらは、薺菜鍋餅320元)。

平ぺったい皮に、薺菜(ナズナ)などの野菜を中心にした
具を挟み、たっぷりの胡麻をまぶして焼いたお餅です。

パリパリ、サクサクの食感と、胡麻の香ばしさが癖になります。

點水樓の薺菜鍋餅

スポンサードリンク

甘いあんこを挟んだ鍋餅は
台湾のあちこちで食べられますが、
この薺菜鍋餅は點水樓でしか
食べられない料理だそうです。

まだまだ、続きますよ^^

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »