スポンサードリンク

【豊見城市 1000円ステーキ】柔らか熟成肉が美味しい!カレーも食べ放題で高コスパ!

豊見城市_1000円ステーキ_1

女子だけ忘年会で肉だらけw


去年の暮れも、ちゃんと大掃除せず、
ちょっと念入りに片づけしただけで
気が済んじゃった、横着な南天です。
トイレとお風呂場と玄関、あと、
キッチンは、ちょっと綺麗にしたぞ。

換気扇磨かなくても、寝て起きたら
ちゃんと年は明けてるわよ、と
開き直るのがいかんのよな。
今年の暮れにはちゃんとやります。
と、1月2日に思った

さて、昨年のクリスマス前に、
女3人で肉尽くしの忘年会してきました。

行ってきたのは豊見城村にある、
その名も1000円ステーキです。

豊見城市_1000円ステーキ_3

スポンサードリンク

これ以上なく、シンプルで、
わかりやすい店名だなあ!

ワタシ以上に食べ歩き大好きな
友達が前に来て、勧めてくれたお店です。
那覇からは、車でないと来れない
ロケーション。友達に連れてきて
いただきました。感謝!

店内は、こんな雰囲気です。

ステーキ屋というより、カフェみたいな
感じのインテリアですね。
この日は12月23日だったから、
クリスマスツリーが飾られてましたよ。

こちらがメニューです。

豊見城市_1000円ステーキ_8

豊見城市_1000円ステーキ_28

看板メニューのステーキは、ロースが
300g1,450円、200g1,000円
500g2,200円
サーロインは300g2,800円

チーズがトッピングされて
タコライスっぽい見た目の
ローストビーフ丼1,450円です。
これもウマそう。

お友達は前回、ロースステーキ
熟成旨牛カツ1,000円の両方を食べて、
どっちも美味しかったらしい!

食事にはすべて、ライス、サラダ、
スープ、そしてカレーの食べ放題
付いてます。お得だ!

ランチタイムには、女性限定で
こんなメニューもあった。

豊見城市_1000円ステーキ_13

熟成肉のビーフシチュー750円
このときは18時を過ぎていたけど
ランチどきに来れたら絶対、コレ
食べてみたいよな!
と肉好き女3人で
真剣に語り合った、クリスマスの頃。

それぞれに注文したら、食べ放題の
スープやサラダを取りに行きます。

豊見城市_1000円ステーキ_14

お友達二人はサラダ、というか
キャベツの千切りをたくさん盛ってたけど、
ワタシはパス。これから肉が来るのに、
野菜で胃の容量を減らす気はないw

いつものように、スープで空腹を
紛らわしましょう。

コンソメスープです。

豊見城市_1000円ステーキ_15

澄んだ見た目ですが、牛かな?
ダシが効いてました。
安い食堂では、洋食にセットされた
スープのダシがカツオで、食事と
合わなくて残念な気持ちになることが
ときどきあるのですが、このスープは
違和感ないです。ちょっとしょっぱいけど。

猫舌のワタシがスープをすすり、
お友達がサラダを平らげてるとこに、
お待ちかねのステーキがきた!

友達の選んだ、ロースステーキ。
300g1,450円です。

豊見城市_1000円ステーキ_16

食べやすいようにあらかじめ、
カットされてますよ。

ワタシともう一人のお友達の
ステーキもやってきました!

スポンサードリンク

ロースステーキ200g1,000円です。

豊見城市_1000円ステーキ_17

付け合わせの野菜が少ないけど、
サラダが食べ放題だから、
自分で調整すればいいだけのこと!
ワタシは足さないけどねw

アップでどうぞ。

豊見城市_1000円ステーキ_1

焼き加減は、ミディアムレア。
ローストビーフか!?ってくらい、
生肉感がありますが、鉄板右端の
出っ張ったとこで自分で焼けます。

お肉の下にはオニオンが敷かれてますが、
苦手なワタシは早々に、お友達に
引き取っていただきました(^^;

んじゃ、いただきます!

豊見城市_1000円ステーキ_18

ぱくっ!と口に入れたとたん、
おお!柔らかい!って感じましたよ。

こちらのお店のお肉は、
USアンガスビーフを28日間、
熟成させたものなんだって。

牛肉って、焼きすぎても、冷めても
固くなっちゃうイメージだったけど、
このお肉はそんなことなくて
とってもジューシーでしたよ。

テーブルに備え付けの調味料。
おろしワサビ、おろしニンニク、
辛し味噌、シークヮーサーポン酢、
醤油のほか、№1ソースもあります。

豊見城市_1000円ステーキ_19

ソースをお好みにアレンジして、
どんどんいこう!

豊見城市_1000円ステーキ_20

豊見城市_1000円ステーキ_21

豊見城市_1000円ステーキ_2

鉄板の出っ張ったとこにお肉を
押しつけて、ジュー!

豊見城市_1000円ステーキ_22

価値観の押しつけはいかんが、
肉の押しつけは正義!
好きなだけ押しつけよう!

200gも、柔らかいから
パクパクいけちゃいます。

豊見城市_1000円ステーキ_23

残り少なくなってきちゃった・・・。

豊見城市_1000円ステーキ_25

最後のひと口!

豊見城市_1000円ステーキ_24

あったかいうちに、完食!
おいしかったー^^

豊見城市_1000円ステーキ_26

ごはんが少し残っているのは、
ステーキを食べきる前に、
セルフサービスのとこから
追加でよそってきたから。

豊見城市_1000円ステーキ_30

このお店には、カレーやサラダの
食べ放題以外にも、こんな楽しみも
あったのですよ。

豊見城市_1000円ステーキ_27

ステーキ注文した人限定で、
ロース肉100gとチーズの載った
ハンバーグ150gがそれぞれ、
500円プラスで追加できる!

実は、初めからそれ狙いで、
ステーキを300gじゃなく、200gに
抑えて(?)いた。

猫舌のせいで食べるのが遅い
ワタシの横では、友達が一足早く、
追加バーグを食べてましたw

豊見城市_1000円ステーキ_29

もう一人のお友達は、カレーが
スパイシーですごく美味しい!と
気に入って、3回くらいお代わりしてた。
カレーは、飲み物よね!

豊見城市_1000円ステーキ_39

ワタシも追加オーダー!

追加バーク150g500円です。

豊見城市_1000円ステーキ_34

豊見城市_1000円ステーキ_31

ごろん!とした印象の、
厚みのあるハンバーグですね。
メニューの写真よりもチーズが
小さいのは、ご愛敬w

ではさっそく、いただきます!

豊見城市_1000円ステーキ_32

ミディアムレアだったステーキと
違って、こちらはしっかりと!
中まで火が通ってますよ。
肉汁、ジワ~っ!!

豊見城市_1000円ステーキ_33

ステーキも完食したあとだし、
のんびりしてたら満腹感で
食べきれなくなっちゃう!

ってことで、どんどんいこう!

豊見城市_1000円ステーキ_35

味付けは、スープと同じように
ワタシにはちょっと、しょっぱく
感じられましたが、ごはんが進むw
ステーキ屋さんのハンバーグらしく、
つなぎ感の少ない、肉肉しいハンバーグですよ。

豊見城市_1000円ステーキ_36

豊見城市_1000円ステーキ_37

15分かからずに、完食いたしました。
はーっ、こちらもウマかった。
ごちそうさまでした!

豊見城市_1000円ステーキ_38

写真を撮り忘れてしまったけど、
このあと、お友達のおすすめの
カレーを一口だけ、いただいてみました。
よく煮込まれていて、スパイスの
香りが食欲をそそる、美味しい
カレーでしたよ!

あー、ステーキや
ハンバーグにかけて、豪勢な
カレーも楽しんでみるべきだった・・・。
まあそれは、次回のお楽しみに
取っておきます!

車で国道58号線から豊見城向け、
豊見城中央病院の前をまっすぐ
行って、右手にあるお店です。
目立たないので、夜は探しにくいかも。

那覇空港からなら、10分くらいで
着きますよ。
ちょっと穴場的な雰囲気で
柔らか熟成肉の1000円ステーキを
味わってみたくなったら、ぜひ!
訪れてみてくださいね。


1000円ステーキ 豊見城店

住所:沖縄県豊見城市宜保401
TEL:098-856-2108
営業時間:[月~金]
11:00~22:00(L.O21:30)
[土・日・祝]
11:00~22:00(L.O21:30)
定休日:無休
駐車場:有

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

1000円ステーキステーキ / 小禄駅赤嶺駅奥武山公園駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

おまけ。

実はこの日は、いつも我が家の
グランドピアノを素敵に
歌わせてくれる、ピアニストさんの
クリスマスライブに行ってきたのです。

那覇市内のライブハウスでの
ジャズセッションだったのですが、
さすがプロ!どの曲も、とっても
素敵でした!

そんな素敵な場だが、
ワタシたち3人は演奏に酔うのとは別に、
肉で腹いっぱい!という満足げな笑み。
そして体からは、隠しきれない
ステーキ臭が漂っていただろう・・・。
顔も若干、脂ぎっていた気がする。
まあいいや、年の瀬だったし!

ワタシがしつこくリクエストしてた
あの曲を、年末にスタイリッシュな
アレンジで弾いてくださったので、
おすそ分けします^^

ワタシの大好きな、24時間営業の
お安いスーパー、ユニオンのテーマ!

生演奏を聴きながら、踊りだしそうな
テンションになっちゃったよw

今年はもっと、ユニオンに行きたいな~。

スポンサードリンク
Translate »