【那覇 一番餃子屋】本場北京の味!中国家庭料理の餃子をいただきます!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワタシにとっては、第二の故郷の味です

さんざんここでも書いてきたけど、
ワタシは大学生のころ、北京に留学しておりました。

1年足らずだったし、ヒッジョーに不真面目な
学生だったので、遊学って言ったほうがいいんだけどね。

中国語はワタシの性に合ってたらしく、
かじった程度でも仕事にあんまり
支障のない程度には身についてて、
今はそれで生計を立てておりますよ。

そんなわけで、ワタシにとって
(当時の)北京は、第二の故郷って感じの町です。
一生モノの、いい出会いのあった場所だしね。

北京オリンピックを挟んで、
もー別の町になってしまってるみたいだけどさ。

こないだお友達に誘っていただいて
栄町で呑んだとき、2軒目に入ったお店が、
ワタシの第2の故郷の味でしたよ。

このお店の次に、行ったお店です。

昨年(2015年)9月に、
栄町にオープンしたばかりの若いお店、
一番餃子屋ですよ。

0115-1

スポンサードリンク

いー感じで酔っ払ってたので、
ピントがボケボケ。
看板は読めんのは、勘弁してちょーだい。

もう、適当に撮影したね?ってのが
丸わかりな画像wwww

0115-2

お友達は、
餃子好きということじゃないけど、
中国人がとり憑いた?ってくらい、
最近、餃子が食べたくてたまらんらしいです。
本人曰く、餃子難民らしい。

はじめは、近所にある
某有名店で、やっぱりあんまり
おいしくないことを
再確認してくるか?って
話をしてたんだけど、
通りかかったら餃子の看板が出てた、
このお店に飛び込みました。

お店の雰囲気は、こんな感じ。

0115-3

0115-4

カウンターと、アーケード内の
テーブル席がいくつか。

カウンターに座りましたよ。

メニューはこちら。

0115-11

0115-6

夜9時過ぎってこともあり、
他のお客さんもたいがい酔っ払ってて、
〆のラーメンを頼んでる人が多かったです。

が、ワタシらは餃子難民

水餃子と焼き餃子を、迷わずオーダーですよ。

ドリンクは、さんぴん茶150円
前の店で、けっこう呑んでたからね。

料理がくるまで、お店の方に
中国語でいろいろ楽しく、お話していただきました。

スポンサードリンク

去年(2015年)の9月にオープンした
このお店、北京から来たご家族で
切り回しているとのこと。

お母さんかな?年配の女性の店員さんは、
まだあんまり日本語が聞きとれない感じでしたよ。

久々に聞く北京訛りの中国語が、懐かしかったです。
沖縄にいる中国の方は、福建省出身が多いから、
職場で聞いてるのも南の訛りなのよ。

感傷にひたってるとこに、まず、
水餃子(10個)550円がやってきました。

0115-8

手作り感のある、ごろん!とした餃子です。

ワンタン風のスープ餃子650円も気になったけど、
オーソドックスな水餃子は鉄板だわ。

アップでどうぞ。

0115-9

お酢やラー油をつけていただいても
おいしいけど、中に肉汁がた~~~っぷり
入っているので、なにもつけずに
一口でぱくっ!といくのがオススメ。

0115-10

お上品に二口で・・・と
前歯を当てたら、とたんにプチュ!っと
肉汁が周囲に飛び散って
ああああもったいない!という気分になるので、
一口でいきましょう。

アツアツをぱくつきはじめたとこへ、
焼き餃子(10個)550円もやってきました!

0115-7

こんがり、いい感じに焼けてるよ!

0115-12

水餃子も焼き餃子も、
ニラやニンニクの入ってない、
中国の北の方の味です。

0115-1

ワタシが住んでた頃は、冬になると
道の両側に延々と白菜が山積みされて、
それが餃子の中にたっぷり入ってたんだよね。
懐かしいなあ。

アツいうちに、女2人で
餃子20個、おいしく完食いたしました!

ごちそうさまでした。

なにが恐ろしいって、この店の前に
串焼きを山盛り食べて満腹だったんだよ。
食欲に限界なし。

こんなに食べて、お勘定は飲みもの込みで
2人で1,400円でした。やすっ!

とってもおいしい餃子を格安でいただけるので、
栄町で呑む機会があったらぜひ、
立ち寄ってみてくださいね。

一番餃子屋

住所:沖縄県那覇市字安里388-5
TEL:070-5371-8091
営業時間:17:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:無

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

一番餃子屋餃子 / 安里駅牧志駅おもろまち駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »