【那覇市 SEAMEN’S CLUB】コネを使って行ってみよう!会員制アメリカンレストラン!

スポンサードリンク

アメリカのダイナーみたいな会員制レストラン

ワタシは仕事柄、
社外の外国人と打ち合わせすることが
よくあります(みなさん、日本語がお上手です)。

先週も、ランチしながら打ち合わせしよう、と
誘っていただき、いつもと違う感じで
お昼をいただいてきましたよ。

行ってきたのは、那覇空港近くの
会員制レストラン、
SEAMEN’S CLUB(シーメンズクラブ)です。

seamen's2

スポンサードリンク

会員の人に連れてってもらわないと
入れないお店で、今は定員いっぱいで、
新規入会はできないそうですよ。

子供のころ、
那覇空港に勤務していた父親と一緒に
来たことがある(はず)ですが、
全然覚えてない・・・。

お店の中は、こんな感じ。

広々としていて、いかにも
アメリカ!な雰囲気ですよ。

seamen's3

seamen's4

seamen's5

seamen's5

この日はコンデジを忘れちゃって(またか!)
スマホで撮影してます。
それにしても、ワタシはほんっとーに
スマホでの撮影、ヘタだなあ・・・。

ブレブレですが、メニューの一部ですよ。

お値段はドル表示ですが、
日本円でも支払い可能です。
日本語のメニューがあるのも、うれしい。

ハンバーガーやサンドウィッチが
5ドル台からあります。

ステーキも30ドルくらいと、
お手頃なお値段。
会員制とはいえ、敷居は高くないですね。

この日は5人で訪れました。
仕事の話をしながら、それぞれオーダー。

ちなみに、この日のランチメニューは
チキンのグリーンカレーでしたよ。

seamen's9

風邪が治りきってなくて辛いものはパス、
そしてタイの味はもういい
という気分だったので、ワタシは別メニュー。

スポンサードリンク

ドリンクは別料金でした。
アイスティーが1ドル。

人数が多いから、ピッチャーできてましたよ。

seamen's9

コーヒーは、1.25ドルでした。

さて、仕事の話をしてるとこへやってきた、
ワタシのランチがこちら。

ケージャンチキンサンドウィッチ5.95ドル

seamen's1

ちょっと辛めのグリルチキンに、
レタス、ピクルス、オニオン、トマトが
セットされてます。

バンズからはみ出しまくってる、チキン。

seamen's10

seamen's12

スポンサードリンク

大量のポテトの付け合わせが、アメリカ~な感じですよ!

seamen's11

マスタードやケチャップは、
自分の好みで調節します。

こちらは、同僚が選んだ
テリヤキチキンバーガー(たぶん)です。

チーズがたっぷりで、ウマそー!

seamen's13

こっちは、クラブハウスサンド。
ピントがブレまくってて、ごめんなさい・・・。

seamen's14

どれもボリュームがすごくて、
クラブハウスサンドを頼んだ同僚(女性)は
食べきれず、残してました・・・。

ワタシも、がぶり!

seamen's15

ピリ辛を頼んでしまったので、
咳で痛んだ喉が痛くなるのを
覚悟してましたが、それほど辛くなかったです 🙂

見た目ほどパサパサもしておらず、
おいしくいただけました。

しかし、食べても食べても、
一向に減らない感じがすごかった。

連れてってくれた方(外国籍)が
総料理長と同郷で懇意にしているのと、
月に何度も利用している常連なこともあり、
デザートにアイスをサービスしていただきましたよ。

seamen's16

バニラアイスにチョコレートのディップが
たっぷり練り込まれた、あんまり
日本では味わえない、甘々なアイスでした。

はーっ、おなかいっぱい!
ごちそうさま!

・・・と思っていたら。

ちょっと内輪的なサプライズがあって、
巨大なバースデーケーキの分け前が
サーブされてきたのです。

seamen's17

ワタシの体調が万全なら
二口で食べられるサイズたけど、
あのでっかいバーガーのあと、
デザート2連発はきつかった・・・。

このお店、米軍基地の多い沖縄本島の
中北部(沖縄市とか金武町とか)に多い、
ダイナーやバーの雰囲気に近いレストランでした。

那覇や浦添、本島南部では
なかなか味わえない料理と雰囲気です。

もし、会員とお知り合いになる機会があったら、
ぜひ連れていってもらってくださいね。

お値段もお手軽、そして
懐かしい米軍統治時代の沖縄の雰囲気を
味わうことができますよ。
(ちなみにワタシは、復帰の前年生まれです)

SEAMEN’S CLUB(シーメンズクラブ)

住所:沖縄県那覇市住吉町1-142-7
TEL:098-857-1753
営業時間:?
定休日:月曜日
駐車場:有

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »