【台湾旅行】心がなごんだエピソードのご紹介

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ワタシの体験ではないのですがご紹介

ワタシが直近で台湾に行ったのは、今年の4月末。

4カ月前です。

去年が後半はほぼ毎月、お仕事で
台北に行っていたから、今年は少しペースダウンしてますよ。

そろそろまた行きたいな~
ぼんやり考えつつ、
毎日中国語やっているわけですが・・・。

だいぶ前の2ちゃんねるのネタで、こんなのを見つけました。

まとめサイト的なことは、
あんまりしたくないのですが、
台湾の人の優しさが
とてもよくわかるエピソードなので、ご紹介します。

台湾旅行を検討中の方は、旅のイメージの参考にしてくださいな。

811: なご1/2 ◆14Z.bo9NJQ 2007/05/12(土) 19:23:19 ID:g62dXOS30

31 :美麗島の名無桑 :04/03/23 04:31
オレじゃなくて、いやね、ウチの母親なんですよ。
母親が台湾に旅行するってんで、お守り持たせた訳ですわ。
母親の入ってる団体の慰安旅行だから別に
そんな危ないわけじゃないんですけど、
ウチの母親飛行機乗ったことないイナカモンなんで、
怖がったから持たせたんです。
お守りっていっても、翡翠の玉(漏れが山で拾ってきて磨いて
キーホルダーに加工したやつ)なんですけどね。

で、無事帰ってきたおかんがなんか暗い顔してんの。
どうしたの、楽しくなかったのか?
ってきくと 「財布落とした」って。
台北かどっかのタクシーの車内にうっかり忘れてきた
みたいだ、って言うんですよ。

財布はともかく、漏れに貰った翡翠の玉を入れてたのが
申し訳ない、って、なんかもう死にそうな顔で 。
あほだなあ、おかんが無事で帰ってきたんだから
じゅうぶんなんだっつーの
って言ってもまだ立ち直れないの。

http://www.photo-ac.com/main/detail/218184?title=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%81%AE%E7%94%BA%E4%B8%A6%E3%81%BF

スポンサードリンク

812: なご2/2 ◆14Z.bo9NJQ 2007/05/12(土) 19:26:10 ID:g62dXOS30
んで、そんなことがあって帰国から10日くらいたった日にね、
国際郵便が届いたんですわ。
差出人は台湾のヒト。なんじゃこりゃ、とおもって母親が開けると、
そこには落とした財布が入ってたのね。

スポンサードリンク

ついてた手紙には
「私はタクシーの運転手だが、
台北の駅であなたたちを降ろしたあとに財布を見つけた。
追いかけて返そうと思ったが、もう見つからなかったので
失礼と思ったが財布の中身を見させてもらった。
運転免許証を見つけたのでその住所に
この財布を送ります。私は日本語が読めないが、
祖父が日本語の読み書きが出来るので
代筆してもらいました」とかあったんですよ。
もうね、アホかと。


行きずりの外国人のサイフですよ?ネコババしてもばれないのに、

律儀に送り返すって、どういう人たちなのかと。
おまけに、入れてたNT$も全額そのまま。

で、封筒には別の包みも入ってて、
それには「財布を落としてしまっては
お土産が買えなかったのではないか。
とても美しい翡翠の玉が入っていたので
あなたは石が好きな人なのだろう。
お土産代わりにこれを贈ります。
どうか台湾にまたいらしてください」
とかいう手紙と翡翠のブレスレットが入ってたんですよ。
もうね、なんつー人かと。

ちょっと書いてて涙出てきちゃうくらい、イイ人じゃないかと。
こんないい香具師がいる国だったらこんどは
漏れも行ってみたいなと思ったわけでした。

台湾行きteeeeeee!!

http://www.photo-ac.com/main/detail/149414?title=%E5%A4%A9%E7%84%B6%E7%9F%B3%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88

旅人に優しくすると、旅先で優しくされる

ワタシには放浪癖があるので、
ちょっと時間とお金ができると、
フラフラあちこちひとりで旅しちゃうのですが、
(突然、スコットランド10日間ひとり旅とか)
その旅の中で、出会う人に恵まれてるな~
感謝することが必ず、毎日ありますよ。

どこの国にもいい人はいるし、
悪い人もいるし、犯罪や事故に
巻き込まれるリスクはあるもの。

初めての土地で楽しく過ごせて、
元気に家に帰ってこれるというのは、
やっぱり恵まれたことなのです。

旅先でいい人に巡り合えて、
帰国してからも友達として
付き合ってもらっているから、ワタシも
沖縄で道に迷ってる旅行者を見かけたら、
自分から話しかけるようにしてます。

最近は相手のほうから、いきなり
中国語で道を訊かれることのほうが
多いんだけどさ。
顔に書いてあるんだろうか、
我会講中文って。

旅に求めるものは、人によって違うと思うけど、
旅先で優しくされたら、自分も旅人に優しくする
というのが、旅に対する礼儀というか、
恩返しだと思うのよ。

そしてこれは絶対、因果律があると
ワタシは思っているのですが、
旅人に優しくすると、旅先で優しくされる

これから日本を旅してくれる台湾の人が、
日本で多くの優しさに巡り合えますように。

そして、これから台湾を旅する日本人も、
よい思い出を持ち帰ってこれますように。

旅遊愉快!

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. みん より:

    おひさです・・。
    これは、これはあかん(笑)
    涙で前が見えませんやん。
    台北って、タクシーもけっこうあらくたい、やからっぽい人が多いと思っていたのに
    やってくれますね!!やっぱり台湾大好き~

    • ぐらん より:

      みんさん、おひさです~!
      ほんま、あかんよね(笑
      ワタシも、「財布を落としてしまっては
      お土産が買えなかったのではないか。」のあたりで
      目から変な汁が出まくりましたよ!

      ワタシは、11月に台湾に行く(かも)です。
      機会があったら、みんさんご家族とも台湾で会えたらいいな~。

Translate »