【那覇市 富士家】沖縄の夏といえばコレ!冷たいスイーツを懐かしムードの中で!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

沖縄の夏のスイーツを堪能してきました

梅雨が明けて、これからどんどん燃えていく沖縄。

冷夏だと農家の方が大変なので、それは望まないけど、
せめてお願い例年並みで抑えてくれと。

暑がりには憂鬱な季節ですが、暑い時期は
冷たいものが特別おいしく感じられるのがうれしい。

ってことで、お友達とふたりで、
沖縄ぜんざいのお店、富士家へ行ってきました。

富士家外観

スポンサードリンク

うちから徒歩圏内にあります。
なかなかサイケな看板ですね。

お店の中は、こんな感じです。

富士家内観1

富士家内観3

富士家内観2

サーフボードが懸かってたりするけど、
古民家や古い学校みたいな雰囲気です。

富士家内観4

さて、冷たくて甘いもので体を冷やしましょう^^

こちらがメニューです。

富士家メニュー

ぜんざいだけじゃなくて、タコスタコライス
沖縄そばじゅうしぃといった、沖縄の味が揃ってます!

このお店も、食券を買うシステムですよ。

富士家の食券機

直前に近くのルビーで食事してきたので、
お腹はいっぱい!別腹を満たすだけにしましょう。

ワタシはミルクぜんざい350円をチョイス。
友達は、ミニぜんざい260円です。

富士家の食券

レジの人に食券を渡して、奥で座って待つことにします。

お水は、セルフサービスですよ。

スポンサードリンク

富士家内観6

奥のテーブルは、ぜんぶ古い足踏みミシンでした。

富士家内観5

待つこと、しばし。

やってきました!
ミルクぜんざい350円ですよ。

富士家のミルクぜんざい1

メニューの写真と器が違って、
かき氷がタンブラーに入ってきました!

富士家のミルクぜんざい2

練乳だけじゃなく、金時豆と白玉も別盛りとな!?

富士家のミルクぜんざい3

かき氷がタンブラーに
入っているのは、
保冷と食べやすさのためのようですね。

確かに、かき氷って
食べてる間に溶けたり、
崩れたりして、
損した気分になるもんね。
これは食べやすい!
グッドアイディアだ!

食べる分だけ、トッピング。練乳も。

富士家のミルクぜんざい4

ひゃっこい!甘い!

30℃超えの日射しの中を
歩いたあとの体には、
ひときわおいしく感じますよ!

お店の冷房が弱めなので、
冷たいものを食べて
一気に体が冷えるってこともないです。

あっという間に食べちゃったさ^^

帰り際、食券機のそばで駄菓子売ってるの発見!

富士家内観7

昭和チックというか、レトロ感ありますね!

近くに小学校があって、ワタシたちが
ぜんざい食べてると、お水飲ませてくださーい!って
小学生がお店に入ってきてました。

駄菓子売ってるし、子供たちも入りやすいんだね。

オバアがやってるような昔の駄菓子屋のことを
沖縄では一銭マチヤーっていいます。
子供は素通りできないよな、そういうお店。

こちらは1,200円以上から配達もしてくれるけど、
この雰囲気も味わいたいから、
また炎天下を歩いてぜんざい、食べにいこう。

ぜんざいの富士家 泊本店

住所沖縄県那覇市泊2-10-9
TEL098-869-4657
営業時間11:00~21:00
定休日:年末年始
駐車場:あり
お店のサイトはこちら富士家

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »