【那覇市 漢謝園】600円の中華ランチいろいろ!飽きのこない家庭料理の味です

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ビール飲みたい誘惑と戦いつつ焼き餃子

今日の那覇の最高気温は32℃。
焼き殺す気かよ

そんな殺人光線の中、
午前中に用があって、
あちこち歩いてきました。

用が済んだのは
お昼ちょっと前だったので、
久しぶりに中華でひとりランチですよ。

国際通りの端っこ、
ホテル ロイヤルオリオンの裏にある、
漢謝園へ行ってきました。

漢謝園外観1

スポンサードリンク

ワタシはこのお店しか来たことないけど、
県内にもあと2店舗あるようです。

このお店は以前ランチしにきた、
カフェでタルトレッドロブスターの入ってる
カーゴス沖縄の向かいあたりにありますよ。

前回おじゃましたのは、
もう7年くらい前だったかなあ。
そのときは確か、
ランチバイキングをやってた気がします。

今は、ランチは定食のようですね。

漢謝園ランチメニュー1

600円の定食が9種類。
そのほかに日替わりもあるみたい!
これは楽しみ!

いつまでも炎天下に突っ立っていると
熱射病で行き倒れるので、
お店の中に入りましょう。

漢謝園外観2

1Fは駐車場です。
横の階段を上がります。

漢謝園外観3

お昼ちょっと前でしたが、
いつものように貸切状態です。

カウンターがないので、
一番奥の4人用テーブルを
ひとり使いさせていただきました。

漢謝園内観1

漢謝園内観2

漢謝園内観3

こちらは、中国の北方のお料理が味わえるお店です。

お店の雰囲気も、
北京に住んでたことのあるワタシには
なんとなく、懐かしい感じがしますよ。
台湾とは、また違う雰囲気なんだよなー。

さて、ランチメニューを
じっくり検討しましょう!

漢謝園ランチメニュー3

漢謝園ランチメニュー4

600円の定食のメインは、
焼き餃子や麻婆豆腐、
ラーメンや冷麺などから選べて、
どれもデザートには杏仁豆腐が
セットされてるみたいですね。

日替わりランチは Aが回鍋肉680円
Bが豚ニラもやし炒め650円

うーん、麻婆ラーメンか焼き餃子、
回鍋肉あたりが気になるけど、
どうしようかなあ
(なんかゴローさんみたいになってるな最近)。

今日は、久しぶりに焼き餃子が食べたい!
ということで、焼き餃子定食600円
(焼き餃子8個・半チャーハン付)をチョイスです!

オーダーして、他のメニューもチェック。

漢謝園メニュー1

17:30からは、
ランチとは別の定食メニューも
出てくるんだね。
価格帯は680円~780円
エビチリ定食780円
八宝菜定食680円が気になります。

こちらは、新メニューと一品もの。

漢謝園メニュー3

漢謝園メニュー2

ピリ辛麻婆豆腐580円など、
一品ものも手頃な価格です。
木クラゲの玉子炒め780円とか、
めちゃくちゃ食べたい。
今度食べようっと。

ごはんものや麺もの、
おつまみなどの小吃はこちらです。

漢謝園メニュー5

漢謝園メニュー6

餃子や小籠包は
持ち帰りもできるんですね!
ラーメンや丼もののお値段が
600円~と、かなり手頃です。

こちらは、ドリンクメニュー。

漢謝園メニュー7

紹興酒があるのはうれしい!
泡盛の種類も多いですね。
そして、ソフトドリンクは200円
かなりお安いです。

ところで、ワタシは家系的にも
遺伝的にも亜熱帯種なので、
暑さに耐性があります。
体は毛深く、そして地黒。
最初から黒ければ
日焼けして剥けたりしないという、
合理的な南国仕様。

が、暑いのは大嫌いですよ。

一番嫌いな季節は夏です。
2年前にビールをやめた今は、
夏になんの楽しみもない
(たまに付き合いで解禁することもあるけどさ)。

スポンサードリンク

今日は、これ見てグラっときた。

漢謝園メニュー4

ビール&餃子セット980円
そして17:30から小皿料理が300円

ああああああっ、
焼き餃子頼んじまったよ、
どうすんだよー、
飲みてーよー、
単品でビール頼もうかなあ
昼だけど

ひとりで頭抱えて悩みましたが、
なんとか自分との戦いに勝ちましたよ!
(今日のところは)

ビールなしで焼き餃子っつーのは
酒飲みとしては苦しい。
でも、一杯じゃおさまらない可能性が高いから、ダメ!

もっちりジューシー、さっぱり系焼き餃子です

ビール飲みてーっ!という欲求との
孤独な戦いに辛勝したところに、
やってきました!

焼き餃子定食600円です。

漢謝園の焼き餃子定食1

半チャーハンということですが、
なかなかボリュームがありますね。

メインの焼き餃子。
他のお店の焼き餃子より厚みがあって、
焼き色も淡い感じです。

漢謝園の焼餃子1

ぱっと見ただけで、
もちもちしてるのがわかります。

こちらは、チャーハン。

漢謝園のチャーハン1

卵が香ばしくて、
昔ながらのおいしいチャーハンでしたよ!

漢謝園のチャーハン2

スープはとてもあっさりしていて、
コショウを加えると
ちょうど好みの味にできました。

漢謝園のスープ1

漢謝園のスープ2

では、メインの焼き餃子を
ぱくぱく、いただきます!

お店の方が、
餃子に味が付いているから、
あまりお醤油を付けないほうがいい
、と
アドバイスしてくださいました^^

お酢に醤油少々と、
ラー油を加えて・・・。

漢謝園の焼き餃子2

焼き餃子を投入。

漢謝園の焼き餃子3

がぶり!といったところですよ。

漢謝園の焼き餃子4

焼き餃子というとニラ、
ニンニクの匂いのイメージがあるけど、
これはニラのみ。
ニラもたくさんは入っていません。

水餃子を焼いたイメージの焼き餃子ですよ。

匂いが気にならないから、
デートの前でも食べられそう。

つか、デートで食べにきたい。
そしてビール飲みたい。
もうそれは、
デートではないかもしれないが。
ただ男と飲んでるだけみたいな。

あちちち!というほどの
熱さではなかったから、
つるっと食べられました。

どんどんいこう!

漢謝園の焼き餃子5

漢謝園の焼き餃子6

漢謝園の焼き餃子7

じっくり見ると、
羽が一般的な焼き餃子の形をしてませんね。
やっぱり、中国の北の水餃子の形です。

そもそも、大陸の北の方では、
ほとんど焼き餃子食べないからなあ。
ワタシ留学してた頃、
食べたことない。
水餃ばっかりだった。

さて、デザートの杏仁豆腐に
とりかかりますよ。

漢謝園の杏仁豆腐

杏仁の匂いはほとんどしない、
手作りっぽい杏仁豆腐ですよ。

固すぎず柔らかすぎず、
ゼリーみたいな食感が
ちょうどよくておいしいです!

おいしく、完食いたしましたよ。
ごちそうさまでした^^

漢謝園完食

全体的に、お料理の味はあっさりめです。

こってりした中華料理、
パリパリであつあつの焼き餃子がお好みの人は、
物足りなく感じるかもしれないですね。
ワタシはこっちのほうが好みなので、
ど真ん中ストライクでした。

ワタシが食べてる途中で
お昼をまわったのですが、
常連らしい男の人たちがぽつぽつ、
お店に入ってきてましたよ。

グループのお客さんももちろんいたけど、
一人客が多かったのが印象的。

駐車場もあるから
外回りの途中でも入りやすいし、
お値段がお手頃で、
毎日食べても飽きない、
中国の家庭料理的な味だから、
常連さんも多いんだろうなー。

次回は水餃子小籠包食べます。
そして夜来て、ビールも飲んでやる。

漢謝園 安里店

住所沖縄県那覇市安里1-7-1 2F
TEL098-861-7766
営業時間ランチ 11:30~14:30 夜 17:30~24:00
定休日:年中無休
駐車場:あり

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »