【久米島 きはち】あっさり系スープがウマい沖縄そば!おかみさんの優しさがしみます

スポンサードリンク

昔ながらの島の食堂です

2015年の5/23~5/24の久米島1泊ひとり旅。

那覇に帰るために14時のフェリーに乗る直前、お昼を食べに、
じんじんロードにあるきはちにやってきました。

きはち外観

港から徒歩10分足らずで、前日に乗ったタクシーの運転手さんから
おすすめと言われていたお店ですよ。

スポンサードリンク

お店に入ったのは、お昼ちょっと過ぎ。日曜だからか、お昼時でも貸切状態でした。

きはち内観1

きはち内観2

きはち内観3

座敷と掘りごたつのみの店内です。
昔ながらの、沖縄の食堂の雰囲気ですね。

ランチメニューはこちら。沖縄そばと定食ものが多いですね。
価格帯は、650円~1,200円。1,200円のとんかつ定食って、どんなだろう!?

きはちメニュー1

きはちメニュー2

定食もののほうは、ゴーヤーやフーチャンプルー、ヘチマ味噌煮、ゆし豆腐と、
沖縄料理の定番が揃ってます。

そこそこ空腹ではあったのですが、帰りのフェリーでまた船酔いするかも、と思い、
油ものはパス。無難に、久米島そばをチョイスです。
このお店のよもぎそばがけっこう有名と聞いていたけど、よもぎは匂いがなあ・・・。

前日のゆきに続き、連日だけど、沖縄そばは毎日食べても、ワタシは飽きないですよ。

おそばを待ってる間に地元のお客さんもちらほらやってきて、
ほとんどの人がそば系を頼んでいました。

さて、やってきました!久米島そば650円です。

きはちの久米島そば2

アップでどうぞ。

きはちの久米島そば1

トッピングは三枚肉、かまぼこ、ポーク、わかめ。

それとは別に、大根と島ニンジンのなますの小鉢がついてます。

きはちのなます1

麺は、スタンダードな平麺の細麺です。

きはちの久米島そば3

手打ち感のあるそばもおいしかったのですが、上品な感じの
あっさりしたスープがウマかった!あっさりしてるのにコクがある!

スポンサードリンク

コーレーグスと一味唐辛子を加えて、さらにおいしく。

きはちの久米島そば4

三枚肉はやや固めで醤油の味が強く、あっさりしたスープに合いますよ!

なますは酸っぱさのあと、ピリっと辛さがきて、癖になりそうです。

きはちのなます2

紅ショウガと漬物は食べきれなかったのですが、ほぼ完食いたしましたよ。

きはちの久米島そば5

量的にも、ワタシにちょうどいいボリュームでしたよ。
ごちそうさまでした!

こちらのおかみさんはとても気さくで、そして優しい方でしたよ。

実はワタシ、このお店に来る直前に道で転んでしまったのですが、
お水を持ってきてくださった時に肘の擦り傷に気づかれたおかみさんが、
さりげなくバンドエイドをくださいました。ありがとうございます!

バンドエイド1

旅先でトラブルにあうと、人の優しさが身にしみますね。

また久米島に行く時は、
おかみさんに改めてお礼に伺います^^

きはち(喜八)

住所沖縄県島尻郡久米島町大田543
TEL
098-985-4476
営業時間11:00~24:00
定休日:火曜夜


お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ

喜八沖縄料理 / 久米島町)

昼総合点★★★☆☆ 3.1

スポンサードリンク
Translate »