【宜野湾市 台湾小吃 花蓮】沖縄で本格台湾の味!おいしい小籠包を食べにいこう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

宜野湾_花蓮_ランチ_2

台湾行く前に沖縄で小籠包食べてきた


ワタシは面倒くさいことはできるだけ
後回しにする主義っつーか、
どっからどー見ても横着者なんですが、
やっとやっと、ギリギリで、
確定申告を済ませてきましたよ。

もう会社勤めはせんぞ!と決意して
一年ちょい、自宅でできる仕事と、
お友達が持ってきてくれる
面白そうな仕事だけを選んで
やってきましたが、なんとか
それでも食ってけるもんだな。

先月(2018年2月)が久しぶりに
気が抜けない忙しさだったので、
この仕事が一段落ついたら少し
休もうと思っていたワタシ。

3/4~3/7の3泊4日の日程で、
ひとりで台湾行ってきましたよ。
いつものように、Peachの早朝便で。

朝6時半には、那覇空港の
LCCターミナルは大混雑でしたとさ。

0304_LCC_1

これも、いつもの風景。

先月はじめに地震の被害に遭った
花連市にも、お見舞いがてら行こうと
思ってたけど、まだ早い!どう考えても
早いだろ!今行っても邪魔だろ!
いろんな人に止められ、今回は断念。
いつものように台北市で遊ぶだけに
留めてきました。

その代わりっちゅーのもなんですが、
台湾に行く前に、お友達ふたりと
宜野湾市にある中華料理のお店で
女子会ランチしてきました。

行ってきたのは、宜野湾市普天間にある
台湾小吃のお店、花蓮です。

宜野湾_花蓮_外観_1

小吃(シャオチー)は、中国語(普通語)で
スナックとか、ちょっとつまむ、的な
ニュアンス。よく聞く飲茶(ヤムチャ)は
中国の南の方の方言で、おやつみたいな
感じかな。そもそも、「飲」は「ヤム」とは
読まんし。ワタシは広東語はさっぱりなんで、
よくわからんけど。

ここは、いろんなブログで紹介されてて、
行ってみたいなーと思いつつ、
なかなか行く機会がなかったお店ですよ。

スポンサードリンク

ワタシは那覇に住んでるけど、
車を持ってないから、仕事じゃなきゃ
宜野湾まで行かないわけよ。

だってさー、車って、維持費かかるじゃん。
車検とか税金とか、ガソリン代とか、
下手すると、駐車場代もかかるし。
ちょっと家賃高くても、バス停の近くに
住んだほうが、効率いい気がしてならん。

ちなみに、徒歩約20分の実家に、今日、
今年初めて行きました。
去年の夏以来、半年ぶりだったわw

お友達の車に便乗させてもらって、
お昼ちょっと前に、お店に到着!

お店の雰囲気は、こんな感じ。

テーブル席、お座敷ありで、
家族連れやカップルのお客さんが
多かったです。
カウンターもあるので、おひとり様も
安心ですね^^
お水やお茶、お箸やレンゲといった
食器などは、セルフサービスでした。

こちらがランチのセットメニュー。

宜野湾_花蓮_ランチメニュー_1

メインは酸辣湯ラーメン、
ザーサイラーメン、汁なし混ぜ麺と
いった麺モノに、ごはんモノは魯肉飯、
そして小籠包は、小菜とデザート付きで
税込850円900円

単品メニューは、店内の黒板に
書かれてました。

宜野湾_花蓮_内観_1

2種類の薬膳スープは500円台、
ピータンと豚肉のお粥600円台と、
良心的な価格設定です。

ランチをいただいたあと、お腹に
余裕があったら追加を検討するとして、
まずは、腹ペコの3人でそれぞれ、
別メインでランチセットを注文。
もちろん、シェア用に単品で
小籠包も頼みましたよ!

スポンサードリンク

この日集まった3人は、以前から
仕事がらみで知り合って、去年、
同じプロジェクトに関わった仲間。

思い出話というか、グチを話し合って
いるとこに、まず、3人分の前菜が
やってきました!

宜野湾_花蓮_ランチ_2

台湾や香港では、「小菜」と呼ばれる
小皿の冷菜。おつまみっぽい前菜です。

このお店では本場と同様、
単品で頼む場合は自分で冷蔵庫から
好きなのを選んでくるのもOKらしい。

宜野湾_花蓮_ランチメニュー_3

ビールやソフトドリンクも
セルフで取ってくるスタイルみたい。
このへんも、台湾の町の食堂と
同じですね^^

こちらは、レンコンのピリ辛漬け。

宜野湾_花蓮_ランチ_3

漬けモノ類はあんまり好きじゃない
ワタシですが、ちょっと酸っぱく、
甘くて辛いこの味付けは大好きw

写真撮らなかったけど、他の2品、
キュウリとニンジン、そして大根の
小菜も、おいしかったです。

でも、前菜で腹を満たしちゃいかん!と
自制して、メインを待ちます。

まず、お友達のランチがやってきました。

乾麺(汁なしまぜまぜ麺)セット900円です。

宜野湾_花蓮_ランチ_4

ネギたっぷりw
ワタシには食べられないメニューだが、
ウマそーだな!

宜野湾_花蓮_ランチ_5

こちらは、もうひとりのお友達の
榨菜(ザーサイ)肉絲麺セット850円

宜野湾_花蓮_ランチ_6

青菜の下に、ザーサイと豚肉の
細切れが隠れてますよ。

そしてこちら、ワタシの選んだ
酸辣麺セット850円です。

宜野湾_花蓮_ランチ_7

具だくさんの酸辣湯
(サンラータン)の中に、
ラーメンが入ってます。

ワタシと、ザーサイの麺を頼んだ
友達は、パクチーを抜いてもらいました。
香菜(パクチー)は、好き嫌いが
分かれる野菜よな。ワタシはダメなほう。

では、麺がのびないうちに、いただきます!

宜野湾_花蓮_ランチ_8

酸っぱさの勝ったスープは
とろみがあって、麺によく絡みます!
コショウを加えると、なお美味しい^^

猫舌のワタシですが、ふーふーいいつつ、
熱いうちにどんどんいくよ!

宜野湾_花蓮_ランチ_9

年度末でお互い忙しいよねー、とか
話しながらパクついてたら、
注文してたことをすっかり忘れてた
小籠包が、湯気をたててやってきた!

宜野湾_花蓮_ランチ_1

いつも台湾で食べてる小籠包より、
ちょっと大きめのサイズですよ。

こちらも熱いうちに、黒酢と醤油を
お好みでブレンドしたタレにつけて、
一口でぱくり!

宜野湾_花蓮_ランチ_10

肉汁じゅわー!で、普通においしい、
小籠包です!台湾のお店で食べるのと
遜色ない味わい!

おっと、麺も食べないと、のびちゃうw

宜野湾_花蓮_ランチ_11

メインを食べ終えたら、
デザートがやってきましたよ。

緑豆湯です。

宜野湾_花蓮_ランチ_12

甘い砂糖水の中に、緑豆が沈んでます。

宜野湾_花蓮_ランチ_13

ラーメンで膨らんだお腹には、
ちょうどよい口直しになりました^^

中華のデザートっつーと杏仁豆腐と
胡麻団子をまず、思い浮かべるけど、
こういうシンプルな甘いモノも
おいしいよね。体に良さげだし!

台湾人のご家族で切り回してるらしい
このお店。台湾の裏通りにある
食堂の雰囲気だけど、ちょっと
高級感も感じさせるインテリアで、
落ち着いておいしくランチできました。

スーパー、普天間りうぼうのすぐ近く。
表通りからちょっと裏に入ったとこで
ナビなしではたどりつけないかも。

沖縄で台湾の庶民の味を
食べたくなったら、ぜひ、
ドライブがてら立ち寄ってみてくださいね!


台湾小吃 花蓮

住所:沖縄県宜野湾市普天間2丁目6-15
TEL:098-988-9982
営業時間:11:00~21:00(L.O.)
※ランチタイムは14:00まで
定休日:日・月・火
駐車場:有(お店の前に3~4台)
お店のブログはこちら:台湾小吃花蓮のブログ

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

台湾小吃 花蓮飲茶・点心 / 宜野湾市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »