【那覇市 舷竜(げんりゅう)】那覇の小宮古!2,000円で飲み放題の忘年会してきました

スポンサードリンク

スポンサードリンク

舷竜_2

ナークー(宮古人)の巣だったw


あと10日ちょいで、2017年も終わり。

1年の3分の2以上を自宅にこもってた
ワタシでさえ、ちらほらと忘年会の
お誘いをいただける季節になりましたよ。

ってことで、今年も仲良く飲み歩いた
仲間たちと4人で、たぶん、今年最後の
飲み会してきました!

行ってきたのは、那覇市古波蔵にある
小さな居酒屋、舷竜(げんりゅう)です。

またしても、お店の外観写真を
撮り忘れてしまったので、代わりに
内観をどうぞw

スポンサードリンク

カウンターとテーブル席のみ、
お座敷なしの、とても小さなお店です。

以前行った、このお店の正面の
通り沿いにあります。
「道向かいの目の前」と言ったほうが、
正しいかもw

このお店には、メニューがない

去年までワタシが住んでたアパートの
すぐご近所にあって、大好きだった
天の蔵(あまのくら)と同じスタイルで、
ひとり2,000円でお決まりのコース料理が
注文しなくても人数分、出てきます。

そして、ビールとチューハイが、
飲み放題だ 🙂

天の蔵(あまのくら)と違うとこは、ビールと
チューハイがセルフってとこね。

舷竜_内観_5

ビールのお代わりをしに行った
お友達(黒一点)は、このあと何度も、
ワタシら女子のパシリにされてましたよw

好きなだけ、勝手に飲め!

というお店の心持ちが、飲んだくれの
ワタシらにはうれしい!

さて、ワタシともうひとりのお友達が
タクシー相乗りしてお店に着いたのは、
予約した18:30ちょい過ぎでした。
黒一点は先についていたのですが、
テーブルにはお刺身の盛り合わせが
すでに鎮座しておりましたよ!

舷竜_3

ぐらんさんが写真撮ると思って、
箸をつけるのを我慢していたという友達、
グッジョブだわ!

4人全員そろったところで、いただきます!

マグロは割とよく食べてるので、
カンパチ(ハマチ?)を中心に食べるからね。

舷竜_4

すごく、新鮮!
「これ、なんの魚かな~?」と
話しながら、乾杯もそっちのけで
4人でバクバク食べきりました!

メンバーが揃ったところで、
お刺身盛りより後になったけど、
お通しもやってきましたよ。

舷竜_5

煮餃子、とか呼ぶべきかな?
シメジと一緒にダシで煮込まれてて、
水餃子とはまた違うおいしさがありました。

舷竜_6

ワタシらは初来店でしたが、
先に来てたカウンターの3人くらいの
お客さんはみんな常連さんでした。

スポンサードリンク

そして、なんだか耳に馴染んだ訛りが
聞こえてるなーと思ったら、
常連さんたちとお店のオーナーが、
宮古島とその離島出身であることが判明!

何度かここにも書きましたが、
ワタシの両親は、宮古島の離島、
伊良部島の出身です。

気さくに話しかけてくれてた常連さんに、
ワタシは伊良部なんですよーと言ったら、
すっげー盛り上がって、喜んでくれましたよ。

伊良部のどこねー!?名前は!?と、
質問の一斉射撃を受けましたとさw
うちの父方姓は宮古島圏では超レアなんで
(島流しにあった旧首里士族だから)
明かしませんが、いろいろ、バレたw

下地とか砂川とか、絶対に特定できん!
宮古島圏中に、あるある!な姓なら
よかったのに・・・。

バレたのはしょーがないとして、
宮古島圏として認定されたおかげで、
今日はヤギ刺し入ってるってよ!
おいしいから、絶対食べてけ!との
お言葉をいただきましたよ。

食べる、食べる!とありがたく、
いただいたのが、こちら!

舷竜_1

生後8カ月の子ヤギのお刺身 😥

さっきまでこのへんを走ってたよー、
それぐらい新鮮だよw
っつー、
常連さんの冗談には笑えんかったが。

酢醤油+ショウガで、おいしく、
あっという間に、平らげました!

舷竜_7

続いてやってきたのは、
キャベツ抜きのお好み焼き的な、
ヒラヤーチーです。

舷竜_8

刻み海苔ののっかった、
この焼き物が、すげーおいしかった!
お友達のひとりは、ウマーい!
びっくりしつつ、大感動しておりました。

ああ、テーブルの上がとても、
賑やかになってきた。幸せw

舷竜_11

続いてやってきたのは、
おでんの盛り合わせです、

舷竜_12

よ~~~く煮込まれてて、
ごはん食べたくなりました!
酒を飲むのもそっちのけ、
無言の戦い、奪い合いながら
それぞれ、全品それぞれ、
きっちりと平らげましたとさ。

舷竜_13

↑は、ワタシの戦利品さw

最後に出てきたのは、揚げ物!

(たぶん)マグロの天ぷらですよ。

舷竜_14

もりもりっと、山盛り!

舷竜_15

子どものころ、母がよく作ってくれて、
ワタシの大好物だったおかずです。

ソースをつけて、いただきました!

舷竜_16

猫舌のワタシは、ちょっと
冷ましてからかぶりついたのですが、
外の皮はパリパリ、中味のお魚には
味がしっかりついてて、やっぱり、
白いごはんが食べたくなりましたw

残念ながら、コースはこれで〆。
追加でなにか注文しようとしても、
できませんでした・・・。

ワタシたちが飲み会してる間に、
次々に常連さんが訪れてきて、
まるで待ち合わせしてたかのように、
カウンターで楽しそうにおしゃべりしてました。

そしてほとんどが、宮古島出身の方々でしたよ!
那覇の中に、ナークー(宮古島の人)の
溜まり場があったとは、知らなんだw
オヤジの知人とか、親戚とかが来ないことを
ひたすら、祈るわー。

ワタシらは食いしん坊なので、
お酒よりもひたすら食べ続けてましたよ。
そしてこのあと、ワタシらは食べ足りず、
栄町に移動して飲み直しましたとさ。

ワタシは沖縄本島で生まれ育ちましたが、
両親はともに伊良部島出身のため、
家の中&親戚付き合いは宮古島圏、
という環境にいたので、このお店の
宮古感はとても!居心地がよかったです。

沖縄本島で宮古のムードを
味わいたいときには、ぜひ!
訪れてみてくださいね。


舷竜(げんりゅう)

住所:沖縄県那覇市古波蔵3丁目20-1
TEL:098-832-3438
営業時間:17:00~21:30
定休日:日曜日・祝日
駐車場:無

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

舷竜魚介・海鮮料理 / 壺川駅奥武山公園駅旭橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »