【雑談】ワタシの左手にあるもの、いろいろ

スポンサードリンク

ブレス_1

ご質問いただいたので、お答えをw


ぐらんさんの左手の
ブレスレットはなんですか?
どこで買ったんですか?

というご質問を、いつも読んでくださる
何人かの方から、いただいていたのですよ。

スポンサードリンク

ときどき、このブログにアップしてる
画像に写りこんでますが、
ワタシは、寝るとき以外は、この2つの
ブレスレットを左手につけてます。

ブレス_1

魔除けパワーの強いラピスラズリと
水晶、梵字がメインのブレスレットです。

左のブレスレットには、
観音様の天珠(てんじゅ)が含まれてて、
右のには梵字が入ってますよ。

リアルの友達はみんな知ってますが、
ワタシは生まれつき、左手に生命線が
二本あります。

ブレス_2

いちばん親指に近い、うっすらとした線は、
陰線(いんせん)」というそうです。
手相を観る方の世界では、
この世よりもあの世に近い人を、
先祖が心配して、身代りのために
作ってくれた、もうひとつの生命線
といわれてる線なんだって。

この3年くらいのうちに、
すごく薄く、短くなりました。
20代のころは、本線の生命線よりも
くっきりして、手首に届くくらい、
長かったです。
今まで観てもらった手相見の人が全員、
5秒くらい絶句するほど
(というか、明らかに悩んでたw)、
ワタシはこの世よりも、
あの世に近いらしいです。

片足は、あっち側にどっぷり。
かろうじて、片足の爪先が、
こっち側レベルで。

まあ、父方の名字が
「魂を寄せる」からきてるし、
母方は、4代前まではユタの家系だし。
想定内ではある。

ワタシは、いろんなものが「助けて!」と、
しがみついてくる体質なんだそうです。

といっても、ユタとかサーダカ(性高)と
呼ばれる人のように、
神様の声が聞こえたり、
「気が付くと、全然知らない場所にいた。
神様や先祖に呼ばれた、連れてこられた」
ってことがあったりという経験は、
皆無です。

どっちかというと、霊的にはとても、鈍感。
今までで一番、ありえないものが
よく見えたり、聞こえたりしたのは、
中国の北京に留学してた一年を挟んだ
19~21歳の三年間です。
大学時代なので、二昔以上も前ですね。

その頃からワタシのことを
心配してくれていた留学時代の
ルームメイトが、10年くらい前に、
霊能者にワタシの生年月日や写真を
観てもらったそうなんですが、
その方いわく、ワタシの前世は
中国古代の巫女だったと。
(3日後くらいに電話で再確認したら、
巫女じゃなくて、口寄せ、イタコだった)
その頃を懐かしんで、ワタシは留学先に
中国を選んだんだそうですよ。

それで、ワタシはあんまり、
霊場とされてるとこには近寄りません。

今年5月に青森行ったときにも、
恐山には行かなかった。

青池を訪れることが一番の目的だった、
というのもあって、恐山は目的地の
候補に入れてなかったです。

日本一の霊場とか、
ワタシにはヤバすぎる

あっち側に連れて行かれるか、
いろんなものにしがみつかれるか、
ろくなことにならん予感しかない。
神社はあちこち、巡ったけどね。
神社仏閣は、霊場じゃなく、神域だからね。

ワタシがあの世に引きずられずにいるのは、
左手にあるこの第二の生命線のおかげで、
そのへんにある悪いものは、軽く、
吹っ飛ばしてくれてるとのこと。
ありがたいです、本当に。
ご先祖様、グッジョブ!

でも、絶対に、自己防衛もしろ!
いろんな人(主に台湾の知人、友人)に
勧められて、30代半ばから
天珠を身に付けるようになりました。

あんまり危機感なかったので、通販で
購入しましたよ。

↓ここで買いました。↓

天珠には梵字やらなにやら、
いろんな種類がありますが、
ワタシが選んだのは観音様です。

ブレス_3

ワタシは10代からずっと、
とにかく、自分の苦しさの理由を、
自分に納得させられる
「知恵」がほしかったのよ。

なんで、いつも、こんなに苦しいのか、
なんでこんなに、関わった人たちに
いやな思いをさせてしまうのか。
一緒にいたいと思えた人たちが、
なぜみんな、ワタシを置いて
さっさと遠くに行ってしまうのかと。

自分の過去や行いに答えを求めても、
全然、納得できなくて、振り返ったら
よけい、苦しくなりましたよ。
自分がいなかったほうが、大事な人たちに
今よりも少しは、嫌な思いをさせずに
済んだんじゃないかと思ったりね。

この世は苦しく、人はみんな寂しく、
ひとりで、自分だけに見える地獄を
歩くのが、あたりまえ。

でも、たとえ、ひとりぼっちでも、
人は泣かずに、笑って
地獄を、歩ける。
生きるってのは、そういうもんよ。
みんな、そうなんだよ。

↑のようなことを、毎日、
自分に言い聞かせても、納得できなかった。
知恵が足りんかったし、
経験も足りんかったのね。

大学時代に、年に500冊くらい本を読み、
(一日に最大7冊くらい読んでいたw)
いろんな宗教や思想を学んで、
人に訊ね、話を聴き、言葉を変えて
何度も、自分を納得させようとしても
うまくいきませんでしたよ。

スポンサードリンク

ワタシはいつも、自分を納得させて、
安心させられる知恵が、
ほんとに欲しかった。心から、必要だった。
探さないと、やってられんかった。

楽にしてくれないなら、
息するのをやめるぞ!
首でも手首でも、カッターで
切るのなんか、簡単だぞ!

って、空をにらみつけることも、
よくありました。
どんなに疲れてても、眠れなかったし。
起きたときの絶望感が、怖くて。
これが続くなら、カッターの一振りで、
終わらすぞゴラァ!
って思ってた。

正直言って、ワタシは今も、
知恵に飢えてますし、苦しいです。
まあ、みんなそうだと思うけどね。

見捨てられ不安とか、
自己愛性的な障害とか、
先天性のサイコかもしれないと疑って、
いろいろ、あちこち、病院にも行った。
それなのに、なんの問題も
出てこなかったのよ。

あなたは普通の女の子です、って、
何人ものお医者さんから、
お墨付きをいただけただけでした。
「むしろ、知能指数や記憶力や、
危機対応力は高いほうです。
気持ちの切り替えする力が
普通よりちょっと、弱いかな」って。

真面目にちゃんと、診ろよ!と
何度思ったことか。

ひとりでいても、誰といても、
常に苦しい。助けてくれ

この、胸かきむしるほどの苦しさ、
飢えは、どこからわいて出てくるのかと。

ワタシ自身を安らかにできる知恵を、
誰でもいいから、与えてくれ。

今でも、それを願ってます。
まあ、面倒くさがりなんで、
だいぶ前に、納得することは
放棄しましたがw

人生はこんなもんだろと思うことにした。

そして、「知恵」と「知識」は
まったく違うものだと、知った。
それだけは、諦めずに学んできて
よかったと思ってますよ。
最大の収穫だった。

そんなわけで、いつも左手には、
観世音菩薩様に
いていただいております。
学んでも足りない知恵を、
補っていただくために。

観音様(観世音菩薩様)は、
Wikipediaによると、
勢至菩薩様と双子で生まれたあと、
無人島に捨てられて、
餓死されてしまった方だそうです。

観音様は、亡くなる際に、
生まれ変わったら、自分たちのように
苦しんでいる人たちを救いたい。
全員救えるまでは成仏しない。
できても、しない。苦しくても、
この世で修行をつづける。
という誓いをされたとか・・・。

なんとも、尊い誓いではないか。

自分たちのように、って。

おいしいものを食べる!ことに
執着しているワタシには、餓死とか
想像もできないけどね。
つか、考えたくもないわw

双子で生まれたのに、ひとり、
無人島で餓死してしまった
「ひとりの人間」の命を思うと、
自分たちのように苦しんでいる人たちを
救いたい、という言葉は、
とても重いです。ワタシは自分で望んで
家族と疎遠な暮らしをして、まったく、
ぜんぜん、これっぽっちも
不幸じゃないけど。

「ひとり=不幸ではないです」って、
観音様に報告したいくらいよ。

観音様のおわすこのブレスレットは、
おととし、勤めていた会社の
社員旅行中に、タイで泊っていた
ホテルのフロント前で突然、
糸が切れました。幸い、ほとんどの珠を
その場で回収できたので、まとめて
購入したショップに送り、無料で
浄化して、つなぎなおしていただきました。
なにかを警告してくれたんだろうと、
今は、わかってる。

左手首につけているもうひとつの、
梵字メインのブレスレットは、
今年(2017年)の夏に、縁があって
知り合った方が、ワタシ自身を観て、
ワタシの希望を聞いて、
作ってくださったものです。

那覇の、国際通りから平和通りに入って、
桜坂、壺屋の通りに分かれるとこの
突き当たりにあるお店の、おかみさんです。

正直なところ、ワタシは、
ワタシのいなくなったあとなら、

日本が沈んでも、地球が割れても、
かまわん。知らんがな。勝手にせい。

と思ってますよ。悪いけど。

でも、ワタシがいる間に縁あった方々には、
幸せになってほしいし、最大限の
感謝を伝えたいです。

数年、お付き合いさせていただいている
男性のユタさんに、悪い縁を切りたいです、
と言ったところ、真剣な表情で、
悪い縁なんてない。縁は縁。
良くするのも悪くするのも、自分しだい。
と言われたことがあります。

「あの人と縁が切れてよかった。
悪い縁だったのよね」と思ったほうが
楽だし、簡単なときもあるけど、
突きつめて考えると、他人との関わりって、
お互いがあってのことだからね。

「自分にとっても、相手にとっても、
出会えたことは幸運。いい縁だった」って
思い合えるかは、確かに、自分しだいです。
人間関係は、お互い様ってことよ。

ただ、ワタシはいろんなものを無制限、
無条件に引き寄せちゃう体質なので、
「守り」だけに重点を置いて、
二つめのブレスレットを
作っていただきました。

だから、この二つめ(画像の右側)は、
他人とのつながりを最低限にし、
魔を除けるパワーストーンを
多めに使っておりますよ。

ワタシは友達が少ないほうですが、
それに満足してます。

Facebookで1,000人とつながってよーが、
インスタやツイッターのフォロワーが
何万人いよーが、全員との縁を
良いものにできるほど、自分のキャパは
大きくないし、そうする努力も面倒くさい。

今年の初めに、ウケ狙いか何か知らんが、
ワタシの撮った写真を自分の体験として
FBにアップした知人がいましたが、
そんなくだらん労力も使いたくない。
なにより、みっともないわ、そんなんw

ワタシの左手のブレスレット二つ、
ソレなに?のお問い合わせへのお答えでした!

ちなみに、今年8月の胆石摘出手術の際も、

171109_1

しっかり!ワタシを守ってくれましたよ。

っつか、↑の写真、たぶん、ワタシ的に
2017年で一番痛い写真だな・・・。

今見たら、ワンピースの
この場面思い出した。

171109_2

どっちも、泣ける。違う意味でw

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »