【那覇市 アイランドグリル那覇】スイーツもデリカもおいしい!老舗の味のバイキング!

スポンサードリンク

ジミー那覇_ビュッフェ_2

ひとり食べ放題ランチしてきた!


週に2回しか掃除機かけないのに、
グランドピアノには
毎日ワックスかけて磨いてる、
のどかな暮らし満喫中の南天です。
まあ、車が好きな人と同じよな。
違いは、ピアノは簡単に動かせん
というだけで。

さて、最近はお友達と一緒に
ランチすることが多かったのですが、
なんだか猛烈にひとりで外食したくなり、
久しぶりにバイキングランチしてきました。

行ってきたのはうちの実家の近くの
スーパー、ジミー那覇店の中にある
アイランドグリル那覇です。

ジミー那覇_外観_1

ジミー(Jimmy’s)は、1956年創業の
老舗のベーカリー。
アメリカンテイストのクッキーや
アップルパイ、グリルチキンで有名です。
沖縄県内にいくつも支店があって、
大きなSCの中にもテナントとして
入っていたり、那覇空港内にも
お店を出していますよ。

スポンサードリンク

浦添の宮城あたり、
パイプライン沿いにも
ジミーのカフェがあります。

新都心近く、安岡中学校のすぐそばにある
この那覇店は、ワタシの実家の
すぐ近くなので、学生のころからよく、
お惣菜やケーキを買いに通ってます。
安岡中出身じゃないけどね。

ワタシは、もうちょっと
(つか、当時はかなり)、
柄の悪かった、神森中出身です。
「カミモラー」とか、「モラー」と
呼ばれると、真っ赤になって
激昂するのは、
ワタシら世代の特徴よな。
ハンパなく、荒れていたw

さて、このレストランに来るのは、
5年ぶりくらいですよ。

お店の中は、こんな雰囲気です。

テーブル席、ボックス席、
個室、ちょっと広めの
パーティルームもあって、
ファミレスっぽい店内です。

12時少し前に入店しましたが、
席には余裕がありました。
部活仲間らしい女子高生のグループや、
ちょっと年配のご夫婦、
おばあちゃんをエスコートした
お孫さんなど、地元のお客さんが
ほとんどでしたよ。

料金は前払い制。

2017年10月現在、お値段(税込)は
↓のようになってます。

  • ランチ
    【平日】
    大人(中学生以上)1,390円
    小人(小学生)750円
    幼児(3~6歳)540円
    【土・日・祝祭日】
    大人(中学生以上)1,550円
    小人(小学生)870円
    幼児(3~6歳)650円
  • ディナー
    【平日】
    大人(中学生以上)1,650円
    小人(小学生)800円
    幼児(3~6歳)540円
    【土・日・祝祭日】
    大人(中学生以上)1,800円
    小人(小学生)1,080円
    幼児(3~6歳)800円

週末のディナーでも、食べ放題で
大人2,000円以下!というのは、
なかなかお得^^

入店時にお支払いを済ませて、
店員さんに席に案内してもらいますよ。

この日はひとりだったので、
荷物を席に置いたら、さっそく
ごはんを取りに行きます!

ジミー那覇_内観_7

アメリカ風のデリカテッセンでも
良く知られてるジミーですが、
ビュッフェのお料理は、
和洋中華、沖縄料理まで揃ってます!

こちらは、沖縄そば。

ジミー那覇_ビュッフェ_3

あんまり興味ないけど、サラダバー。

ジミー那覇_ビュッフェ_4

ごはん系は、チャーハンと
白いごはんの2種類。

ジミー那覇_ビュッフェ_5

キーマカレー、うまそうだな!

グリルチキンと野菜!
これはメインで食べなきゃ!

ジミー那覇_ビュッフェ_8

ラビオリみたいな外見ですが、
これは、揚げ餃子!

ジミー那覇_ビュッフェ_9

そのほか、スープは2種類、
ローストビーフあり、肉まんあり、
ピザあり、沖縄料理では
へちまの味噌煮や冬瓜の煮付けなんかが
並んでましたよ。

パン系は、こちら。

ジミー那覇_ビュッフェ_31

もちろん、ドリンクバー付きさ!

ジミー那覇_ビュッフェ_15

ワタシの、欲望をのせたお皿。

ジミー那覇_ビュッフェ_1

ジミー那覇_ビュッフェ_16

では、いただきます!

まずは、中華スープ。

ジミー那覇_ビュッフェ_17

カニの身とかシイタケとか入ってます。
濃厚で、おいしい^^

ローストビーフは、ほんのり温かくて、
贅沢な味わい!

ジミー那覇_ビュッフェ_18

まずいわけがないw

ほかのお料理も、あったかいうちに
どんどんいこう!

揚げ餃子は、もっちりした食感で、
ビール飲みたくなる味です!

ジミー那覇_ビュッフェ_22

そして、グリルチキン!

ジミー那覇_ビュッフェ_23

皮はパリパリ、中は柔らか!
スパイスが、ちょうどいい感じに
効いてます。

チキンはグリルに限るわーw

第一陣、完食いたしました!

ジミー那覇_ビュッフェ_26

ザ・欲望の皿Part2。

ジミー那覇_ビュッフェ_27

キーマカレーは、どうしても食べておきたかった。

ジミー那覇_ビュッフェ_28

2杯目のスープは、
具だくさんのマッシュルームスープ。
ソースを選べるパスタは、
塩気の効いたシーフードソースで
いただきましたよ。

第二陣を制覇したら、お楽しみの
デザート取りに行こう!

スポンサードリンク

スイーツは、このお店の売りのひとつ!

ジミー那覇_ビュッフェ_32

バナナパイ、チーズパイ、
(たぶん)パンプキンシフォン。

こちらは、「ジミーのアップルパイ」。
お店の看板スイーツです。

ジミー那覇_ビュッフェ_36

冷たい沖縄ぜんざいや、ゼリー系、
フルーツ類もありますよ。

アイスも2種類ほどありましたが、
この日の沖縄は、30度を超える暑さ。
子どもたちが群がってて、
ワタシはありつけませんでした・・・。

とりあえず、今回のデザート!

久しぶりのバナナパイと、チーズパイです。

ジミー那覇_ビュッフェ_39

バナナパイは、上が生クリームたっぷり、
中にはカスタードクリームに
バナナのぶつ切りが練り込まれてます。

どーよ、そびえたつパイの側面!

ジミー那覇_ビュッフェ_40

生クリームは、見た目よりも
甘さ控えめ。
とはいえ、たらふく肉と炭水化物を
詰め込んだお腹にとどめを刺す
ボリュームですよ。

ジミー那覇_ビュッフェ_41

デザートまで完食!

ごちそうさまでした!

ジミー那覇_ビュッフェ_43

ひとりでビュッフェに行くと言うと、
友達いないの・・・?と
気遣われることもあるのですが、
友達いますよ!多くはないけどw

友達っつーのはな、量より質。
思いつきの平日ランチに
ホイホイ付き合ってくれる友達は、
この年代(30代~40代)にはおらんぞよ。
みんな仕事中か、育児に集中しとる。
そんな友達の邪魔が、できるもんかいね。

こちらのお店は那覇新都心にも近く、
国道58号線からも車ですぐの、
好立地。駐車場も広いので便利です。

ひとりでも気軽に食べ放題できる、
カジュアルな雰囲気ですよ^^

新都心あたりで食べ放題したい!と
思ったときには、ちょっと足を
伸ばして、立ち寄ってみてくださいね!


アイランドグリル那覇(ジミー那覇内)

住所:那覇市銘苅3-8-5
TEL:098-861-2171(予約専用)
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:年中無休
駐車場:有
お店のサイトはこちら:アイランドグリル那覇

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

アイランドグリル 那覇バイキング / 古島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

ついでにベーカリーものぞいてきた

さすがに食べ過ぎ気味で
苦しくなっちゃってたのですが、
せっかく久しぶりに訪れたので、
隣接するメイン店舗、ベーカリーも
のぞいてきましたよ。

腹いっぱいで、ブレブレ・・・。
すみません。

ジミーは基本、パンとケーキが
メインのお店なのですが、
デリカテッセン、つまりお惣菜も
オリジナリティがあって、
品数もすごく充実しています。

ジミー_デリカ_1

ジミー_デリカ_2

ジミー_デリカ_3

ジミー_デリカ_4

ジミー_デリカ_5

量り売りもしてくれるので、
一人暮らしの人にもありがたいですよ。

お弁当もあります。

こちらは、看板商品のひとつ、
ガーリックチキンです。

ジミー_デリカ_6

鶏の中にローストガーリックが
詰められていて、ごはんのお伴にもOK!

ジミー_デリカ_7

丸々一羽で1,580円と、
お値段も割と、お手頃です。

お肉みっしりのミートローフは、
肉好きにはたまらん味わいw

ジミー_デリカ_9

スペアリブや、ローストポークもあります。

ジミー_デリカ_11

ジミー_デリカ_10

日持ちのする真空パックもあるので、
こちらも便利ですね。

ジミー_デリカ_12

そしてこちらには、
オリジナルのクッキーやパイ、
ケーキがいっぱい!

これは、さっきレストランで
デザートにいただいた、バナナパイ。

ジミー_パイ_4

ちなみにワタシは、左側の
チョコクリームパイが大好物で、
ひとりでワンホールを2時間くらいで
食べてしまうので、1年に1回だけ、
いやなことがあったときに
ヤケ食いすることに決めてますw

看板商品の、アップルパイ!

ジミー_パイ_5

以前、那覇空港で買うことのできる
沖縄のおみやげの記事でも
ご紹介しましたが、オリジナルの
クッキーやマフィンなどももちろん!
売ってます。

ジミー_内観_2

沖縄旅行中にこのお店に立ち寄って、
たくさんまとめ買いして発送しちゃう、
というのも、身軽に旅するいい手ですね!

ケーキのコーナーも、充実してます。

10月も半ば近くってことで、
店内にはハロウィン限定の
スイーツも並んでました。

ジミー_ケーキ_5

デリカやパイは日持ちがしないので、
毎日7時くらいにお店に行くと、
半額くらいに値下げされてて、
さらにお得になります^^

お店の奥にはちょっとした
イートインコーナーもあるので、
買ってすぐ、食べることも
できそうですよ。

野菜やお肉といった生鮮食品、
アメリカの調味料なども
売ってます。

レストランで腹いっぱいになったあと、
デリカやスイーツをテイクアウトして、
おうちでゆっくり味わうのも
いいですね^^

地元で長く愛されてきたジミー。
沖縄旅行中にちょっと立ち寄って、
オリジナルの味を試してみてってくださいね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »