【雑談】これは、品がない。

スポンサードリンク

ノンポリですが。


ワタシは雑種のノンポリなので、
思想的なことには鈍感なほうです。
でも、さすがにコレは下品だ
言いたい気持ちになった。

スポンサードリンク

女性や子供を含む、多くの非戦闘員が、
先の大戦の悲惨な沖縄戦で
犠牲になったのは事実であり、
忘れてはいけないからこその6月23日、
「慰霊の日」だったんだが。

思想的な意見、国際情勢や国政への不満は、
賛同者を得て、
選挙で相当数の同意を証明し、
ふさわしい立場で、ふさわしい場所で、
堂々と述べたらよろしい。

今の日本なら、それができると思う。

ふさわしい立場に立つ人を正しく選び、
堂々と意見を述べてもらいます。
道を間違えそうになったら正す人も、
ふさわしい立場に立ってもらいます。
そういう人を、みんなで選びます。
あの日から70年以上かけて学び、
そういう国を作ってきました。

あなたたちの「命」という尊い礎の上に、
この国の今があります。平和があります。
同じ過ちは、絶対に繰り返しません。

そう故人に伝えるのが、6月23日、
沖縄の「慰霊の日」、
平和祈念公園の、平和の礎じゃないかね。

建前でも、きれいごとでも。

この日に平和祈念公園に集う人が、
今日はそういう日だ、
ここはそういう場所だと思うだけでも、
意味があるんじゃないかね。

少なくとも、たとえ、
もはや思いを言葉にできない故人に
近い遺族であっても、
弔問客を「帰れ」と罵倒するのは、
品がない

平和を祈る日に、平和を祈る場所で、
平和の礎に花を手向けに来た人を
「帰れ!」と追い返そうとするのは
見苦しいわ。人の品位という尺度で。

上下左右のどの線よりも、真ん中を貫く
「|」の線が長い、
「中」という字を見てほしい。

漢字の成り立ちが絶対正しい!と
妄信しちゃいかんし、
多数決の暴力という民主主義の落とし穴に
ハマってはいかんとも思うけど、
「中道」とか「中庸」とか「中正」とか、
そういう言葉を残した先人の知恵は、
できれば、正しく尊重したいと思う。

スポンサードリンク

首相であろうと個人であろうと、
どんな立場で訪れたとしても、
慰霊の日に犠牲者を弔いに来た人に対して
「帰れ!」と罵声を浴びせるのは、
人として極めて、きーわーめーて、
品がない。みっともないよ。
礼儀を欠いている。

たとえ、相手の胸にどんな思惑があっても、
形だけの弔問だったとしても、
言いたいことは、それを受け入れてから。
「話はそれから」じゃないかね。

6月23日に、平和祈念公園で聞く言葉かね。
「帰れ!」って。

そういう日、そういう場所かね。
6月23日の、平和祈念公園って。

スポンサードリンク

ワタシがあの場所に眠る礎のひとりなら、
「帰れ!」とか聞きたくないわ。
よりによって、来てくれた人に「帰れ」って。

誰であっても、たとえ口先だけでも、
ポーズだとしても、平和を守ります、
忘れませんって言ってくれたほうが、
「帰れ!」より何倍も、うれしいわ。

来てくれた人に「帰れ」とか言うな!って
怒ると思うわ。言いたいことがあっても、
あとにしなさいよって。

これ、良識というか、
人としてのあたりまえじゃないかね。
きれいごとだとしても。
それがあたりまえと思う人たちの国だと
思うけどね。日本って。沖縄って。

琉球だった頃から、沖縄は
「守礼之邦」の看板掲げてるんだぞ。
礼を忘れて、この先どうするの。

6月23日に平和祈念公園で「帰れ!」って
叫んじゃうような人は、自制心がない、
感情的、空気読めないって言われても、
しかたないんじゃないの?

俺の言ってることが正しい!と吠えても、
信用してもらえないんじゃないの。
だって、自制心なさそうなんだもん。
怖くて、近づきたくないわ。まず。

言ってることは正しいかもしれんが、
やってる時、やってる場所が、
少なくともワタシの目から見ても、
正しくないんだもん。

言論の自由というのもわかりますが、
時と場所を考えろよ。

6月23日、沖縄の平和祈念公園だぞ。

記念じゃなく、祈念だぞ。
鎮魂の場所であると同時に、
平和を誓い、祈る場所なんだぞ。

ポーズだとしても、わざわざ飛行機に乗って
平和を祈りに来た人に、「帰れ!」って叫ぶ
タイミングかよと。

辺野古のこととか北朝鮮のこととか、
事態は複雑で、緊迫してるのかもしれん。

でも、時と場所は選べるだろうよ。

言いたいことがあり、変えたいと思うなら、
言うべきとき、やるべき場所、
ふさわしい立場で行動したらいいのに。

ワタシは自分が、ものすごい怠け者だから
はっきりわかるんだけど、
TPOを弁えない言動って、ぶっちゃけ、
負け犬の遠吠えですらない。

空気を読む努力もしてないのに、
やたらうるさい。結果として、
迷惑なうえ、下品で無礼。

そういうのは、怠け者の騒音というんだ。
きれいごとのほうがマシですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 13 より:

    激しく同意します!

    • ぐらん より:

      こんにちは^^
      慰霊の日は、穏やかに平和な世にすることを誓いたかったですね・・・。
      来年はもっと、価値のある一日になりますように!

  2. みん より:

    実は、わたしもなんかもやもやして
    チャンネル変えたのです。
    せっかくいっしょにお祈りする気持ちで見たかったのに。
    とおもったり。。
    でも、私が見たテレビは、そのテレビのええように放送されていたのかなぁとも思ったりしてねぇ・・・

    • ぐらん より:

      みんさん、こんにちは!
      もやもや、いらいらしますよね。
      静かに祈りたいと思っている人のほうが、ずっと多いはずですのにね・・・。
      来年の6/23までの一年で、いろんな意見をもつ人同士が尊重しあえる世界になるといいな。

  3. 通りすがり より:

    いつも楽しみに読ませていただいています。我慢できずはじめてコメントします。
    その日会場にいましたが、わたしにはそんな声まったく聞こえませんでした。「沖縄全戦没者追悼式に飛び交う怒声」というタイトルの記事ですが、本文をよく読むと、会場外の道路での出来事のようです。

    • ぐらん より:

      こんばんは!
      そうなんですね、安心しました^^
      教えてくださってありがとうございます!
      外側の騒音だったと思えば、ちょっと救われます。

コメントの入力は終了しました。
Translate »