【台北市 李家香無刺虱目魚】お一人でもどうぞ!夜市の中の小さな食堂

スポンサードリンク

昼の寧夏夜市に行ってきました

台北市内には
あっちこっちに夜市があるのですが、
寧夏夜市はその中でも
食べ物専門の夜市。

MRTの中山駅、雙連駅の中間にあって、
どちらからも徒歩で10分くらい。

便利なとこにあるので、
夜になると観光客や地元の人で
大賑わいです。

夕方から翌早朝にかけて、
たくさんの食べ物の屋台が並びますが、
このあいだ、その通りで昼ごはん
食べてきましたよ。

行ってきたのは、李家香無刺虱目魚

李家香無刺虱目魚外観1

夜だけの屋台じゃなくて、
通りに店舗を構えてる、
昼も営業しているお店ですよ。

スポンサードリンク

ちなみに、虱目魚というのは、
日本では取れないけど台湾や
東南アジアでよく食べられてる魚の名前。

別名はミルクフィッシュ、サバヒーともいいます。

台湾ではスープやお粥、魚丸(肉団子)にして
食べていますよ。

このお店は、そのサバヒーの専門店。

でも、サバヒー食べなかったんだけどね^^;

看板にはでっかく、虱目魚と書かれてますよ。

李家香無刺虱目魚外観1

文字通りの看板料理、
虱目魚清湯(サバヒーのスープ)は95元

李家無刺虱目魚の外観2

2015年4月現在のレートだと、 400円くらいかな。

夜市の中のお店だから、
店内はごくごく一般的な食堂って感じです。
(写真撮り忘れちゃった^^;)

ひとり客も何人かいて、
女性ひとりでも気がねなく入れますよ。

こちらが注文票。

李家香無刺虱目魚の注文票

頼んだのは、鶏肉飯(小)空心菜の炒め物
そして海老ビーフンです。

お店のお姉さんに相談して、
おすすめを教えてもらいましたよ。

ニンニクたっぷりの空心菜!

次々と、やってきました!

李家香無刺虱目魚3

こちらが、鶏肉飯(小)30元

李家香無刺虱目魚の鶏肉飯2

台湾名物の魯肉飯よりもあっさり、
淡泊な味付けなので、
ワタシはこっちのほうが好きです。

海老ビーフン80元ですよ。

李家香無刺虱目魚のビーフン

海老入りのメニューは、チャーハン、
板條(きしめんみたいな、太い麺)などからも選べて、
どれも同じ値段。

今回はお姉さんのおすすめってことで
ビーフン(米粉)に決めましたが、
ごらんの通り、量がすごく多かったです。

さすがに一人では、食べきれなかった・・・。

スポンサードリンク

そして、これははずせないメニューの、
空心菜の炒め物35元

李家香無刺虱目魚の空心菜

た~っぷりニンニクが載ってますが、
ダシ入りスープでしっかり炒めてるので、
ニンニクくさい!という感じはないですよ。

シャクシャクの歯応えが、いつもながら、おいしいです!

この料理は、一人でも大勢でも、
台北でごはん食べる時にはないと寂しいんですよね。

どの店で食べても、うまい。

こんなに食べて、お勘定は145元でした。

夜中というか、朝4時までやってるので、
中山駅近辺のホテルに泊まることがあったら、
ぜひ一度行ってみてくださいね^^

李家香無刺虱目魚

住所:台北市寧夏路60號
TEL:02-2559-6604
営業時間:11:00~翌04:00
定休日:年中無休

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村


海外食べ歩き ブログランキングへ

スポンサードリンク
Translate »