【台北市 新葡苑】セレブな通りで、ちょっと贅沢に小籠包を!

スポンサードリンク

まずロケーションがおしゃれ

台湾・台北市の中で、高級ホテルやブランドショップが並んでいて、
なんとな~くハイソなイメージがあるのが、中山(ちゅうざん)区
(あくまで、ワタシの感想ですが)

2015年1月にグループで台北に行ったとき、
MRT中山駅周辺で遅めのランチを食べられるお店を探して、
入ったのがこちらのお店、新葡苑です。

新葡苑看板

スポンサードリンク

ガイドブックにも載ってる、かなり有名な上海料理と点心のお店です。

老爺大酒店(ホテル ニッコーロイヤルタイペイ)の真向かいにあります。

中山北路という、プラダのショップとかある通りにあって、
日本人観光客も多いロケーション。

このときは、2階席に案内されました。

階段を上がると、ゴージャスな蘭の花がお出迎え。

新葡苑店内1

いいのか、ワタシみたいなのが
こんなお店でごはん食べて

ロケーションもあって、かなり高級感があります。

新葡苑店内2

お店に入ったのが14時くらいで、
ラストオーダーが14時30分だったため、大急ぎでいろいろ注文しましたよ。

新葡苑メニュー

お茶を飲みながら、待っていると。

次々とお料理がやってきましたよ!

まず、王道の海老入りチャーハン

新葡苑の海鮮チャーハン

お肉もちゃんと入ってます。

新葡苑の海鮮チャーハン2

叉焼入り饅頭です。

4人で行ったのですが、3個しかなく、
テーブルが微妙な雰囲気になりました。

叉焼入り饅頭1

中の具は、けっこう甘めですよ。

叉焼入り饅頭2

名前忘れちゃったんですが、
焼きそばの表面をぱりっと焼いたお料理です。

新葡苑焼き麺1

初めていただいた料理なんですが、
表面パリパリ、中はしっとりで、めちゃウマでした!

断面はこうなっています。

新葡苑焼き麺2

海老とお肉が入っていたり、野菜がたっぷりだったり、
一品でいろんな味が楽しめましたよ。

ほんとは、お箸じゃなくてピザみたいに手づかみでいきたいとこでしたが、
このお店の雰囲気じゃ、そんなわけにもいかない気がして・・・。

スポンサードリンク

新葡苑焼き麺3

こちらは、スープ。

この野菜がなんなのか?というのが最後までわからず、
全員答えの出ない意見を出し合ってました。
(お店の人に聞けよって感じですけど)

新葡苑スープ1

新葡苑スープ2

アオサっぽいけど、海藻じゃないです。

今でも謎。

スープはあっさりしていて、やさしいお味でした。

ヘチマと海老入りの小籠包

台湾に来たら、小籠包ははずせないよねってことで、
2品ほど選んでみましたよ。

まずは、普通の小籠包です。

新葡苑小籠包

上海料理のお店ってこともあり、
台湾の味付けに慣れてると、ちょっと薄味に感じます。

皮は厚めかな。

スポンサードリンク

そしてこちらは、ヘチマと海老の小籠包です。

新葡苑の絲瓜蝦仁湯包

台北市内にはこの料理を出してるお店が
他にもいくつかあるけど、その中でもかな~りあっさり、
さっぱりした味付けでした。

これは、バクバクといくらでも食べてしまいそうな感じ。

濃い目の味に疲れたときは、このお店のスープとか
小籠包って、かなりありがたいんじゃないかな。

帰るころにはランチタイムが終わってたので
作ってるとこは見れなかったけど、
小籠包は1Fで作っています。

点心も、お持ち帰り可なのよ。

新葡苑店内3

新葡苑店内4

この日のお勘定は、4人で8,000円くらいでした。

台湾の食事情からすると、ひとり2,000円のランチってのは、
けっこうなお値段かもしれないですね。

だけど雰囲気も味もよいので、
旅の思い出に一度くらいは、行ってみてもいいと思います。

店員さんは日本語が通じなかったけど、
メニューには日本語もあったし、写真入りだし、
注文にも困らないですよ^^

新葡苑 台北支店

住所:台北市中山北路二段24-3
TEL(02)2568-2768
営業時間:11:00~14:30 17:30~19:30
定休日:年中無休

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村

新葡苑上海料理 / 中山駅周辺)
昼総合点★★★☆☆ 3.0

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »