【那覇市 いしぐふー前島店】100円プラスで島野菜食べ放題!古民家ムードの沖縄そば屋さん

スポンサードリンク

スポンサードリンク

いしぐふー_前島_3

麺もスープも雰囲気もおいしかった!

初めての「山の日」は、昨日の雨を
あっという間にチャラにするような暑さ・・・。
世の中が気持ちよく休日を満喫してる中、
ワタシは午前中、会社にこもっておりましたよ。
だって、中国は休みじゃないんだもん 😥

今日の仕事を片付けて、会社を出たのはお昼過ぎ。

せっかく外に出たから、ランチマップに
載ってるお店でランチしてきました。

行ってきたのは、うちのご近所、
那覇市前島の裏通りにある
沖縄そばのお店、いしぐふー前島店です。

いしぐふー_前島_4

この小さな古民家の右側半分、
赤い暖簾がかかってるのがいしぐふーです。
左側は骨董屋さんですよ。

屋根には、大きなシーサーがいます^^
夜は、ライトアップされるのかな?

いしぐふー_前島_5

いしぐふーは、沖縄県内に9軒ある、
沖縄そばのチェーン店。
今年の5月には、那覇市内の別の店舗にも
行ったことがありますよ。

チェーンとはいうものの、
メニューも雰囲気も統一感はなく、
すべての店舗に個性があります。

この前島店は、今年(2016年)3月に
オープンしたばかりの、新しいお店です。

さて、この写真を撮ってるときの
お天気は、晴れすぎ。
会社から30分くらいフラフラと
歩いてきたワタシは、違う意味で
フラフラしてきていた。熱中症寸前。

ってことで、逃げ込むように店内へ。

入口に、ちょっと気になる看板がありますよ。

いしぐふー_前島_6

沖縄そば屋さんだから、「初代そば王」はなんとなく、わかる。
が、「沖縄で一番、島野菜が食べられる店」って、なんだろう。

とにかく、入店!

いしぐふー_前島_21

いしぐふー_前島_15

このお店は、カウンターのみの
細長い造りになっていますよ。
お昼どきだけど、祝日だからか、
お店は空いていました。
男性と女性の店員さんの2人で
切り盛りされているようでしたよ。

港町店の壁には、早食いチャレンジャーの
写真がたくさん貼られていたけど、
こちらはカフェのような洒落た空間ですね。

ところで、ドアの脇に島野菜が並んでた!

いしぐふー_前島_8

なんだ、なんだ!?
めっちゃ気になる!

とりあえず、落ち着こう!
先に注文しよう!

ランチマップ利用であることを伝えて、
対象メニューを注文です。

いしぐふー_前島_9

このお店の対象メニューは、
あぶりソーキそば700円500円

こちらがメニューですよ。

港町店では沖縄そばのサイズが
選べましたが、こちらは1サイズのみ。
手作り水餃子やあぶりソーキ丼があるのは
いしぐふー共通ですね。

そして、島野菜の正体は、コレ!

いしぐふー_前島_13

おそばを注文したら、プラス100円で
島野菜しゃぶしゃぶが追加できる!
しかも、バイキング!食べ放題!

なんか、すごく太っ腹なメニューですよ。

島野菜しゃぶしゃぶの食べ方が、
かわいいイラストで説明されてました。

いしぐふー_前島_14

一応、トッピング扱いなのね。

コレ食べようかな。どうしよう・・・
迷ったんだけど、前日の夜が
とらふぐ祭りだったワタシ。
沖縄そばも完食できるかあやしいので、
即決は控えることにしました。

スポンサードリンク

島野菜のラインナップを眺めて、
おそばをお待ちましょう。

いしぐふー_前島_16

島野菜の代表、島人参。
普通の人参と並べてみたら、
色の違いがはっきりわかりますよ。

いしぐふー_前島_17

ウンチェーバー(エンサイ)。
これ、炒め物にしてもウマいんだよな。

いしぐふー_前島_18

つるむらさきに、レタス。
沖縄そばにレタスをトッピングって、斬新だな!

いしぐふー_前島_20

このお鍋でしゃぶしゃぶするのです。

いしぐふー_前島_19

島野菜はどれも、新鮮そう!
あー、ウマそうだなあ・・・。と
見惚れていたら、おそばがやってきましたよ!

あぶりソーキそば700円500円
(ランチマップ利用)です。
いつものように、ネギ抜き。

いしぐふー_前島_2

おそばの上に、卵焼きが
ふわっとのっかってます!
これは、港町店とは違う、このお店の
オリジナルですね。

ソーキが別盛りなのは、共通。

いしぐふー_前島_3

カラシとワサビは、お好みで
ソーキに付けてください、とのこと。

そしてこちらは、削ったカツオブシです。

スポンサードリンク

いしぐふー_前島_22

そばを半分くらい食べ終わってから
スープに混ぜると、違う味わいを
楽しめるとのことでした!

さてっ、いただきます!

写真ではよくわからないけど、
麺の色は沖縄そばよりも
日本そばに近く、少し黒みがかっています。

いしぐふー_前島_23

いしぐふー_前島_24

喉越しのいい、少しだけ固めの
沖縄そばです。

スープは、すっきり!
ダシが効いてますよ。

いしぐふー_前島_28

このお店、カウンターには七味や
コーレーグスといった、沖縄そば用の
調味料は置いてありません。
麺にもスープにも、こだわりがあるんですね。

ところで、夜はお酒も呑めるんだって。
そばを肴にお酒を呑む、ますます
日本そばのお店みたいだな。

いしぐふー_前島_25

あぶりソーキには、まず、ワサビを付けて・・・

いしぐふー_前島_26

一口で、ぱくり!

軟骨ソーキですが、コレ、
なにであぶってるんだろう!?
炭火かな!?
すっごく、香ばしい、いい匂いですよ!
おまけに、柔らかい~~!
先にトロトロになるまで煮込んで、
さらにじっくり焼かないと、
こんなに柔らかくならないと思う!

ここで気になったのが、お昼限定の
あぶり丼490円

いしぐふー_前島_27

お店の方に確認したら、
丼飯の上にこのあぶりソーキが
載っかったメニューなんだって!

ワンコイン以下だよ!
あー、次回は絶対、そっちを食べるよ!

さて、そばが冷めちゃう前に、どんどんいこう!

いしぐふー_前島_1

卵焼きも。

いしぐふー_前島_29

スープを吸って、これもウマかった~!

2つめのソーキの半分に、
カラシを試してみます。
お箸で簡単に裂けちゃう柔らかさよ。

いしぐふー_前島_30

スープに浸して、旨みをプラス^^

いしぐふー_前島_31

さらに柔らかくなるうえ、
ソーキのダシがスープにもうつって、楽しいw

おそばを半分食べ終わったら、
忘れずにカツオブシを投入!
スープが温かいうちのほうがいい!

いしぐふー_前島_32

よ~く、よ~~く、混ぜて・・・

いしぐふー_前島_33

スープの味わいに深みと、カツオブシの
香りが加わって、この味もいい 🙂

最後に残ったソーキには、思い切って
カラシとワサビの両方をトッピング。

いしぐふー_前島_34

一口で大満足、口福満喫のウマさでした!

20分足らずで、完食いたしましたよ。

いしぐふー_前島_35

あっ!
そば、食べ終わっちゃったよ!

島野菜トッピングのオーダー、
すっかり忘れてた・・・。

ひとり、カウンターで息を飲むワタシ。

悔しいので、別メニューを追加です。

〆に選んだのは、こないだ港町店でも
サイドに選んだ、手作り水餃子。
4個で250円ですよ。

いしぐふー_前島_36

皮に厚みがあって、しっかりした
感じの餃子です。
餃子に味が付いているので、
そのまま召し上がってください、と
店員さんが教えてくれましたよ。

熱いうちに、がぶり!

いしぐふー_前島_39

ニラたっぷり、歯応えがあって、
そして確かに!濃い味付けです。
コレは、お酒の肴としてもいいね。

いしぐふー_前島_40

このスープがとってもおいしくて、
水餃子というより、スープ餃子と
呼びたいくらいでした。

いしぐふー_前島_42

こちらも、完食

ごちそうさまでした。

いしぐふー_前島_41

炎天下を歩いて失った体の塩分を
取り戻して、そのうえ楽しいランチでした^^

お店を出るときに、女性の店員さんに
島野菜、食べ放題ってすごいですね!と
声をかけたら、大赤字です
笑ってらっしゃいましたよw
とても親切に接客してくださって、
気持ちよかったです。

17時以降は島豚あぐーと島野菜の
しゃぶしゃぶが味わえるとのこと。

すぐ近所にはレッドプラネット、
リゾネックス那覇といったホテルがあり、
中国人や台湾人の観光客も
多いロケーションです。

駐車場はないけど、すぐ横に
コインパーキングもあるし、
アクセスは便利ですよ。

国道58号線から海側に入ってすぐ。

近くを通る機会があったら、
ぜひ、立ち寄ってみてくださいね。

いしぐふー 前島店

住所:沖縄県那覇市前島3-7-5
TEL:098-868-1520
営業時間:[ランチ]11:00~15:00
[夜]17:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:無
お店のサイトはこちら:いしぐふー前島店

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

いしぐふー 前島店沖縄そば / 美栄橋駅県庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »