【千葉旅行】非日常だけを求めて、3泊4日南房総の旅(6)

スポンサードリンク

1606_千葉_271

千葉県は、びわの国だった

2016年6月2日~6月5日の
3泊4日の日程で、ひとりで
千葉県の南房総を旅してきましたよ。

いつもと違う場所を
ひたすら歩きまわる!というのが、
この旅の目的。

JR外房線と内房線のフリーエリア内が
2日間乗り放題になる、
南房総フリー乗車券を使って、
とことこ、てくてく、歩きまわってきました。

小さな名勝 仁右衛門島を歩きまわったあと、
いったん太海駅まで歩いて引き返しましたよ。

駅に戻る途中、集落の中で見つけた、
なんだか心躍る張り紙。

1606_千葉_274

「海藻の解禁について」

明日の朝9時から、海藻が解禁になるらしい。
時間厳守。
フライングしちゃ、いかんよ。

駅についたら、時刻表を確認。

1606_千葉_273

あちゃー!
上りも下りも、1時間に1本しかない!

このときの時間は、午前11:30くらいでした。

そろそろお昼どきですが、
どこでごはん食べようかな・・・。
つか、次、どこに行こう?

スポンサードリンク

ちょっと思い出したのが、
この日の朝、ホテルで観たテレビの
情報番組。

タイムリーに、房総半島の観光スポットを
紹介していたのです。

で、おすすめの場所の
ひとつとして出てたのが、ここ。

今が旬の、枇杷がいっぱいの道の駅らしい。
なかなか楽しそうなスポットです!

あさって沖縄に帰るし、
お土産を揃えるのにも、ちょうどいい!

ということで、この道の駅へ向かいますよ!

最寄り駅の富浦駅までは、内房線で45分くらいです。

12時過ぎに来た電車に乗って、
ちょっと居眠り。

富浦駅に着きました。

1606_千葉_275

駅前に、目的地への案内板が出てました。

1606_千葉_276

車通りの多い道を、15分ほど歩きます。

1606_千葉_277

ちょっと遠回りしちゃったけど、
無事に着いた!

1606_千葉_278

同じ敷地内には、ほかにも
お土産物を扱ってるお店があります。

道を挟んだとこでは、
枇杷の直売会らしきイベントもやってました。

1606_千葉_281

沖縄ではあんまり馴染みのない
果物ですが、こんなにいっぱいあると、
壮観ですね!

こちらが、道の駅とみうら 枇杷倶楽部。

テラスがあって、かわいい建物です!

1606_千葉_312

お昼ごはんをまだ食べてないワタシ。

お土産を選ぶ前に、まず、腹ごしらえしよう!

枇杷倶楽部の中にはおシャレな
カフェがあって、びわを使ったお料理もいろいろ。

1606_千葉_284

びわカレー・・・。
そこまでビワビワしたものを
食べたいわけじゃないんで、ちょっと考える。

同じ敷地内の、とみうらマートにも
フードコートがあるみたいです。

ラーメンや丼もの、お寿司、
おそばや定食など、種類も豊富。

空腹もMAXだし、ここで適当に
済ませよう!おシャレじゃなくていい!
ビワビワじゃなくてもいい!

フードコートは、2Fにあります。

雰囲気は、こんな感じ。
14時前ですが、団体のお客さんたちで
大賑わいですよ。

前払いして食券をもらいました。
一緒に、1Fのお土産物コーナーで
使える、5%オフのチケットももらえますよ。

1606_千葉_293

お料理が来るのを待ってる間、
外の景色を眺めていたら。

カウンターに、こんなものがありました。

1606_千葉_294

カワセミのダイビングポイントと、
・・・ヘビの水呑み場!?

この窓から見える、あの川が
ポイントらしい。

1606_千葉_295

ヘビの水呑む現場って、偶然見つけたのかな。
毎朝、同じヘビが
水呑みに来たりするんだろーか。
群れ!?まさか、群れが!?

と、いろいろ妄想してたとこへ、やってきました!

醤油ラーメン650円(ネギ抜き)ですよ。

1606_千葉_296

あー、ほっとする。

いただきます!

1606_千葉_297

湯気でレンズが曇っちゃった。

寒い時に食べたら、泣けるくらい
ウマいんだろーなーと思える、
素朴なラーメンですよ!

このチャーシューが、またウマかった!

1606_千葉_272

ほんとにお腹がペコペコだったから、
猫舌のワタシにしては驚異的な早さで
食べきりました!

ごちそうさまでした。

お腹も落ち着いたし、それじゃ、
枇杷倶楽部でお土産を買おう!

と。その前に、デザート!

JRの南房総フリー乗車券についてる
特典で、びわソフトクリームが
400円350円でした 🙂

1606_千葉_298

枇杷の香りと、すっきりした甘みの
さわやかソフトクリームでした!

それにしてもここ、どこもかしこも、
びわだらけですよ。

お菓子系も、もちろん、ビワビワ。

スポンサードリンク

果物ですから、もちろん、
ジュースやゼリーもいっぱいある!

1606_千葉_304

石鹸やコスメまで、びわで作ってますよ。

1606_千葉_305

枇杷倶楽部の隣のとみうらマートの
店頭には、干物系も並んでいます。
地元の人も買いに来てるようでしたよ。

1606_千葉_307

1606_千葉_308

1606_千葉_309

1606_千葉_310

ウマそーだけど、こういうのは
お土産にはできないなあ・・・。

びわそのものを沖縄に空輸することも
考えたんだけど、日持ちがしないから
配るのが大変そう。

ということで、びわのお菓子と
びわカレーのレトルトを買って、
沖縄に発送しました。
ワタシが沖縄に帰った翌日、
会社に届くように指定しましたよ!

ちょっと観光客っぽい
2時間を過ごして、また歩いて
富浦駅へ戻りました。

この日の宿は、初日と同じ、
成田のホテル。

勝浦方面に戻るのではなく、
このまま内房線で木更津⇒千葉で、
成田線に乗り換えることに。

ホームで電車を待ってたら、
目の前に、見つけた。

1606_千葉_313

1606_千葉_314
ここにも、びわ。

1606_千葉_315

これ、もいで持って帰って
おみやげに・・・できないか。

明日は、成田山新勝寺にお詣りしますよ。

続きは、こちらからどうぞ!

にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサードリンク
Translate »