【雑談】いつか必ず、花が咲く

スポンサードリンク

160501_1

人は泣き、人は笑うものです

ゴールデンウィークですが、
先月中旬の、熊本地震の被害で
今も避難中の方々の不便、不安を知った身では、
どうしても遊びに行く気分になれない、
ぐらんです。

ワタシは、

ワタシの人生は、
ワタシが楽しむためにある。

としか思ってない、ワガママ者です。

そういうふうに生まれてきたし、
そういうふうに生きてきたし、
それなりの終わりがあることに、
納得し、満足しています。

スポンサードリンク

そんなワタシの人生にも、
喜怒哀楽があり、愛別離苦があり、
助けたい人、守りたい人、
大事な人がいてくれています。

ワタシのわがままを知っていて、
その上でそばにいてくれて、
困ったときには助けられるよう、
スタンバイしてくれている人たちには、
大きな感謝と、畏敬の念しか抱けません。
ワタシは、自分のことしか考えてないのに。

ワタシにとって大事な、大事な人に、
「ただ、好きだから、助けたいんだよ」と
言ってもらったことがあります。

あなたが、なんの不安もなく、
なんの苦しみもなく、幸せに、
笑って暮らしてくれることが、
私の幸せだよ。
あなたが笑っていてくれることが、
私の幸せになるんだよと、
言える相手が、子供のないワタシにはいないけどね。

ワタシの趣味のひとつは、ガーデニングです。

普通は捨てられてしまう野菜クズや、
花が落ちて処分品扱いになった鉢を
捨て値で買って、ベランダで育ててます。

160501_2

大根の葉。

スポンサードリンク

160501_3

陽の光をいっぱい浴びて、青々と育ちました。

ワタシはこの葉を、
明日か、あさってには、
いただきます、と手を合わせて、食べます。

この葉っぱは、ワタシの口福になり、
体の一部になって、
一緒に笑って、泣いて、苦しんで、
そして誰かを、いつか助ける力になります。

スポンサードリンク

満開のころなら1,000円以上の値段だった
デンファーレを、ワタシは3年前、
2鉢でたったの198円で、店頭から助け出しました。
カラカラの鉢で、枯れかけていました。

このあいだ、本株を植え替えして、
株分けした小さな、とても小さな芽が、
今日、新しい緑を生みました。

160501_4

160501_1

この芽から、必ず花が咲くことを、
ワタシは知ってます。

だから、信じない。

あたりまえのことだから。

信じるまでもない。

そのために、力を貸すだけ。

必ず、必ず、花は咲きます。

あなたが生きていてくれて、よかった。

生きて、
これを読んでくれて、よかった。

いつか一緒に花を、見られるから。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. みん より:

    ぐらんさんはいい人だーっ!!
    きっと心根を大事にして育てられたのでしょうね♪
    いい人って言ってしまうと、いまどきのかるい感じに聞こえてしまうのが残念。
    ちゃんと真摯に、人を思いやれる心が豊かな人です。
    大好きです。

    • ぐらん より:

      >みん様
      お久しぶりです^^
      いいえっ、ワタシはただの、
      ワガママな食いしん坊ですw
      デンファーレが咲いたら、写真アップしますね。
      みん様にも子みんちゃんにも、
      一緒に見ていただきたいです!
      我也爱你~!!

Translate »