【中津市 ぜんちゃん】名物ハモをとびきり安く食べられる居酒屋発見!

スポンサードリンク

 紅葉を見に行って鱧を食べてきた

昨年(2014年)の11月に、
大分県にひとりで紅葉を見に行ってきました。

大分の紅葉

スポンサードリンク

紅葉も温泉もすごくよかったのですが、
中津に2泊したので、せっかくだから
中津名物の鱧(ハモ)を食べようと、
事前に情報収集していきましたよ。

鱧といえばなんとなく、
京都や大阪というイメージがあったのですが、
実は鱧の骨切りという技術は、
中津の料理人が京都に伝えたものらしい。

ということで、中津は鱧の本場。

気ままな一人旅なので、
誰はばかることなく、
美味しいものを独り占めしてきました。
(いつものように)

中津駅のすぐ横の商店街の中に、
格安で鱧料理を食べられる居酒屋があると
ネットで調べ、行ってきましたよ。

地魚屋台 ぜんちゃんです。

ぜんちゃん外観

夜の9時を回った頃に行ったのですが、
周囲のお店は軒並み閉ってる中、
明るく営業していました。

一人だから、カウンターです。

ぜんちゃん内観

2階席もあるようでしたが、
店内はそれほど広くなく、
普通の「居酒屋」の雰囲気です^^

カウンターには常連らしき、
お一人様のおじさん客もちらほら。

こちらがメニューです。

ぜんちゃんメニュー

ぜんちゃんメニュー2

ちょっと見づらいですが、
本日のおすすめの下の段に、
「鱧」の文字が。

湯引きor天ぷら、どちらも680円。安い!!

天ぷらが主力のようですね。

そして、地魚屋台というだけあって、お魚系が豊富。

しかも、やっぱり安い!

今回の目的は鱧なので、それを中心に、
あとは天ぷら、そして旬のカキを食べることに。

注文したら、ビールを飲みながら待ちましょう。

はじめて食べる鱧です

出てきたのは、この品揃えですよ。

ぜんちゃん2

スポンサードリンク

これが、今回のお目当て!

鱧の湯引き680円)です。

ぜんちゃんの鱧の湯引き

真っ白で、きれい!

ポン酢でいただきました!

淡泊だけど、旨みがあって
癖になりそうです。

こちらは、牡蠣ごはん380円)。

ぜんちゃんの牡蠣ごはん

牡蠣は、かなり小ぶり。

あっさりしているので、
あっというまに食べてしまいました。

スポンサードリンク

天ぷらですよ。

左から、さんま150円)、
キス150円)、
穴子200円)、
しいたけ100円)です。

ぜんちゃんの天ぷら

この中でも、さんまは身が厚くて、
かなり食べ応えがありました!

ぜんちゃんのさんまの天ぷら

牡蠣ごはんもいいけど、
これは白いごはんと食べたい!

お腹いっぱいになって、
お勘定は2,350円でした。

お通しが300円、ビール1杯390円と、
そのあたりは普通の居酒屋の相場ですが、
天ぷらの美味しさと安さはお値打ちです。

次回中津に行く機会があったら、
鱧とさんまの天ぷらで
お腹をいっぱいにしよう^^

地魚屋台 ぜんちゃん

住所〒871-0033 大分県中津市大字島田字上小川352−9
TEL0979-31-6002
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日

お店の場所はこちら。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »