【那覇市 海産物 えんがん】港町の定食屋!お魚好きにはたまらない品ぞろえ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

えんがん_2

新鮮なお魚料理をたらふく食べよう

今日は私用のため、会社を午前中で早退。
まあ今日は清明節で中国の会社は
お休みだから、どうせ仕事は暇なのよ。
心おきなく、早退できましたw

ひとつ用を済ませた後、お腹が空いたので、
ちょっと遅めのランチをしに車で出かけました。

行ってきたのは、那覇市港町にある
海産物専門の食堂、えんがんです。

えんがん_4

看板に書かれているように、このお店は
那覇市沿岸漁業協同組合の直営店
港のそばにあって、水揚げされた新鮮な魚を
味わうことができます。

お店の向こうは、漁船の並ぶ港です。

えんがん_5

えんがん_6

スポンサードリンク

ワタシは2年くらい前にお友達に
連れてきてもらって以来、久しぶりの来店です。
何度かお昼食べに来たんだけど、
いつもお客がいっぱいで、入れなかったw

今日は13時過ぎに来たから、すんなり入れましたよ。

お店の雰囲気は、こんな感じです。

カウンターもあるにはあるけど、
混んでる時間帯は
テーブルで合い席することが多いですよ。

お座敷は掘りごたつになってて、
大きな窓から港を眺めながらお食事できます。

さて、こちらがメニュー。

えんがん_13

スポンサードリンク

さすが!の、魚料理の多さですね。

グルクンの唐揚げ定食1,050円や、
アバサー(はりせんぼん)汁1,700円、
イカスミ汁1,260円など、
沖縄ならではの料理もいっぱい!
そして、安いです 🙂

イクラ丼が1,400円だって!
ウニ・イクラ丼も1,700円というお安さ。

えんがん_20

この、うつぼ煮つけ定食ってのも気になる。

えんがん_21

でもワタシは、お寿司が好き。

ってことで、ちらし寿司1,050円を頼もうとしたら・・・。

えんがん_22

握りとちらしは品切れですだって!
ショック!

気を取り直して、本日のおすすめから、
まぐろフライ定食800円を注文です。

お寿司は、次回食べよう・・・。

テーブルにポットが置いてあって、
お茶はセルフサービス。

飲みながら、待ちます。

えんがん_23

10分くらい待って、やってきました!

本日のおすすめのうちの、
まぐろフライ定食800円(税込)です。

えんがん_1

漬物も含め、小鉢が3つに、
赤だしも付いてます。

そして、まぐろフライはこのボリューム!

えんがん_2

では、いただきます!

まずは、レモンをたっぷりかける。

えんがん_24

分厚い!

えんがん_25

ちょっと固めですが、
衣薄めの、ウマいフライです。

タルタルソースもいいですが、
お醤油やウスターソースも合いそう。

どんどん食べよう!

えんがん_26

わかめの赤だしは、ダシが薄め。
こちらはもっと濃い味付けのほうが
ワタシの好みだったな~。

えんがん_27

もずくの酢の物は、ワタシの大好物。
いついただいても、ウマいです!

えんがん_28

おいしくいただけましたが、
いかんせん、ワタシにはちょっと
揚げ物の量が多すぎた・・・。

食べきれず、ちょっと残してしまいました。
すみません!

このあたりは埋め立て地で、
倉庫や貨物船の船着き場が多いので、
お昼時はガテン系のおにーさんたちで
にぎわうお店です。

ガイドブックにも穴場扱いで載ってるらしく、
観光客の姿もちらほら。

新鮮な魚料理を気取らずにいただける、
手頃でおいしいお店なので、
近くを通るときには立ち寄ってみてくださいね!

おまけ

今日のワタシの用事のひとつは、
15歳から付き合っている相棒のお迎えでした。

実家を離れたため、この5年間、
ピアノ科の学生さんに貸し出していた、
グランドピアノが帰ってきました^^

相棒_1

愛しいワタシのG3ですよ。
おかえり、相棒!
輸送のダメージで音が狂いまくってて、
調律待ち中です。

暫定的に1Fの和室に鎮座してますが、
いずれは2Fの旧ワタシの部屋に戻す予定。

隣には、もう1つの愛器、三線。
日本では床の間に日本刀を飾るけど、
琉球では三線を飾る、ってのを
地でいってるな、実家。

オヤジのウクレレまで写ってしまったw

海産物 えんがん

住所:沖縄県那覇市港町3-1-17
TEL:098-869-7837
営業時間:11:00~21:00
定休日:旧盆・年末年始
駐車場:有

お店の場所はこちら。

にほんブログ村 グルメブログへ

にほんブログ村 グルメブロ グ 沖縄食べ歩きへ

海産物 えんがん魚介・海鮮料理 / 古島駅美栄橋駅おもろまち駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3

スポンサードリンク
スポンサードリンク
Translate »